Intel S1200BTのBIOS入れない問題について

某サービス用のサーバに使うために、Intel S1200BTLを買って来た。

Intel® Server Board S1200BT Family

スペックの大略は、

-新製品- Intel S1200BTL

スペック的に大変良いのだが、なかなか簡単に動いてくれなかった。同じことにハマる人がいるかも知れないので、メモしとく。
続きを読む

今時100GBなんてiPodのサイズじゃん

技術者が「技術的な理由」を使って「言い訳」するのが嫌いだ。技術的な問題は技術で解決すればいい。

受け取る側は大迷惑!「大容量添付女子」

これを読んで、「いったいいつの時代の話だ?」と思った。今時「100GB」だってiPodのメモリより小さいんだよ。10MBなんてゴミだよね。
続きを読む

UMAXのメモリの金属部分はヒートスプレッダではない

ここんところ、あまりにサーバが落ちまくっているので、メモリを交換してみた。酷い時には日に3回も落ちるもんだから、さすがにどこかおかしいだろうと。

そしたら、時々出ていたカーネルのpanic直前っぽいメッセージが全く出なくなった。結局のところ、どうやらメモリがおかしかったようだ。前にXenがダメ的なことを書いていたのだけど、Xenもカーネルも新しくしているので、今になってはXenがダメなのか、その頃からメモリがおかしかったのかよくわからん。真相は闇の中へ。ここしばらくで急激に落ちる頻度が上がってるので、ここしばらくのはハード原因だと言えるのだけど、それ以上はよくわからない。

で、その後に発見したこと。
続きを読む

キーボードを換えてみる

前にエレコムのキーボードを買ったという話を書いたのだけど、結局長らく使っているのはRealForce。

RealForceはキーがしっかりして悪くないのだけど、少しキーストロークが長いもので、指への衝撃がキツいので、他のキーに浮気してみることにした。
続きを読む

新しいマシンを作った

時代の流れに乗るために、メインマシンを新しくしてみた。

と言っても、前のマシンはE6600なので、そうそう古いわけでもないし、メモリも8GBあるわけで、これで特に困っているわけでもない。ただ、このまま「不自由しない」とか言ってたら、いつまでたってもこのままだし、メインの開発環境をUbuntuにしなきゃいけない事情があったりとか、あんまり積極的な理由でないところで新しくした。

で、やったのは、大方の期待を裏切るようだけど、

Windows Vista

を入れたのだ。もちろんそれだけじゃないけど。
続きを読む