「インターノット」の敗北

ちょっと前に、GitHubがイラン等からのアクセスを遮断しているとゆー話が流れて来た。そこで、

GitHubがイランなどからアクセス不可に、米国の経済制裁により。CEOのフリードマン氏「望んでやっているのではない」

という話が流れて来て、どうやら本当に遮断していることがわかった。

遮断した事情は上記のエントリに詳しく書かれているのだが、これは「インターノット」の敗北以外の何物でもない。

続きを読む

沖縄でBookingを利用して起きたこと

備忘のために

書こうと思ったのは、このツイの影響である。

不愉快なことであるが私のポリシーにより、実名で書いておく。

続きを読む

「コピペプログラマ」を撲滅する必要はない

ちょっと古いエントリらしいがTwitterのTLに流れて来たので。

量産型プログラマを撲滅したい

頭のいいプログラムの出来る側の人の言いそうなことである。

言いたいことはよくわかるし、昔そう思っていたこともないわけではないが、今はその必要は全く感じてない。

続きを読む

ぼくのかんがえたさいきょうのこってり

「こってり」が好きである。

特にラーメンは「こってり」を味わうためのものだとさえ思っている。ゆえに、天下一品とか好物であるし、「ジェネリック天下一品」である「鶏白湯ラーメン」も好きだし、九州系豚骨ラーメンも好きである。

他方、いわゆる東京ラーメンにありがちの「背脂ちゃっちゃ」が大嫌いである。あれを「こってり」と称する人達がいるんだが、あれは油っこいだけで美味しいとは思わない。「真のこってり」とは、油脂によるものではなく、コラーゲンによるものだと考える。

続きを読む

レタスのしゃぶしゃぶ

レタスというのは普段はそれなりのお値段であるが、時として冗談みたいに安く売られていることがある。

とは言え、普通はサラダやサンドイッチに使うくらいしか使い道がないので、安いからと言ってそうそう買うものでもない。しかし、これを「しゃぶしゃぶ」にすることで、大量に消費が出来るのである。

続きを読む

給与算出シート

Twitterで「生活保護と最低賃金」とゆー話が流れていて、その流れで「生活保護は22万円」という話が出て来た。これはまぁ上限の金額と言って良いのだけど、「じゃあそれだけの手取りをもらうにはいくら支給されていればいいんだろうか?」ということを考えてみた。

とは別に、給料やら社会保険料やらが変わる時期になると、いつも間違えてしまって数ヶ月後に気がついて修正みたいなことをやってたので、マトモに給料を計算しなきゃなーということがあった。

そういった背景もあって、みんなの大好きなExcelで給料を計算するシートを作ってみた。

続きを読む

私が高校の「情報Ⅰ」でPythonを使うことに否定的なわけ

Twitterで断片的なことを書いて、補足補足になって面倒なことになっているので、まとめておく。

話の発端はこれ。

高校「情報Ⅰ」で研修教材 新指導要領の高度化に対応

どんなカリキュラムかは、

高等学校情報科(各学科に共通する教科)

を見て欲しい。また、このタイトルでわかることは、これは「各学科に共通」ということで、高校生全般の必修科目だということがわかる。「職業科」でもなければ、「副読本」でもない。

私はここで、「Python」が出て来ることに否定的である。理由は、

である。これについて、もうちょっと詳しく書く。

続きを読む

Project ‘ChaosNote’ (5)

さらにいろいろ頑張って、かなりマトモなものになった。

本家にない機能として、マルチユーザ機能が動くようになった。つまり、サーバに1つ動いていれば、分離されたユーザ環境が用意される。つまり、一々自分の環境にインストールしなくても、サーバがあれば良いことになる。

続きを読む

COBOL技術者を絶滅させても何も問題は解決しない

最初はもっとキャッチーなタイトルにしようと思ったんだが、そんなしょうもないことしてもしょうもないんで。

そろそろCOBOL絶滅のシナリオを考えようか

「語るに落ちる」とはこのことである。この人はCOBOLに親でも殺されたのだろうか? こんな炎上芸で問題が解決したら、何の苦労もない。

続きを読む

Project ‘ChaosNote’ (4)

さらにテストを続けて、ほぼJupyterと同等なところまで動くようになった。

IPython kernelを起動出来るようになったので、Pythonも動くしマジックコマンドも使える。私が使う範囲では、本家Jupyterの代わりに使うことも可能なレベルである。と言うか、なんか手元にインストールした本家Jupyterは

何もしないのに動かなくなってしまった

ので、そろそろこっちを実用に使うことにしようと思っている。

続きを読む