ボリュームゾーンでは「年収アップ」な言語は選択しづらい

定期的に「どの言語が人気があるか」とか「収入が高いか」みたいなものが話題になる。

定期的なのは当然で、その手の調査やアンケートが定期的に行われるので、それが発表されたタイミングでネット赤新聞達がネタにして、それがネットで話題となるわけである。

人気のプログラミング言語「Python」、学べば年収アップも可能?

ところが残念なことに、そういった言語の需要そのものは少ない。

続きを読む

「プログラマ35歳定年」は実は良いことかも知れない

「プログラマ35歳定年」については、何度も書いている。

Results for ‘35歳’

手を変え品を変え書いているのだが、早い話が「それはナンセンスだしそうならないように頑張ろう」的なことを書いている。

しかし、ここに来て実は良いことなのかも知れないと思うようになった。

続きを読む

「悪い大人」

久しぶりに日経BPネタ。

プログラミング教育にも悪い大人が群がってしまうのか (3/3)

ただ、こうした人が自分でソフトウエアを作っているという話は聞いたことがなかった。オープンソースソフトウエアの開発に参加するでもなく、オープンソースソフトウエアを使ってシステムを開発するでもない。「オープンソース推進」という謎の運動の旗を振っているだけだ。

この話に該当する人を私は知らない。

続きを読む

その「承諾」は拒否出来るのか?

Lenovo、今度はThinkPadにユーザーデータ収集ソフトを潜ませていた

実のところ、これくらいは最近のアプリにしろハードにしろ、それ程珍しいことじゃない。まぁ、Lenovoに関しては、かれこれ20年以上ThinkPadを使っていたが、この手のことがしばしば起きていたので、関わらないことにしたから、個人的には関係ないが。

続きを読む