ディスプレイ替えた

先日、3年ちょい前に買ったEIZO S2410Wが死んでしまった。

保証期間内(なんと5年もある)でもあるし、買った時は12万くらいしたと思うので、修理依頼を出してみた。

壊れたのが8日。修理依頼のメールが出せたのが9日で、電話しろということで電話が出来たのが13日。連絡行き違いとかいろいろ手間どって修理に出せたのが20日。結果を言われたのが22日。結局「治りません」という返答だった。症状からするに、パスコンが短絡とかそーゆー類だろうなとは思うのだけど、今時基板の上のパーツを剥がして修理なんてしないわけで。

液晶も綺麗だったし、他に特に悪いところもなかったので、「これは当分使えるな」と思っていたのだけど、まぁ治せないならしょうがない。だいたい買ったのが3年ちょい前だから、同じ機種はヤフオクとか5万ちょいくらいで売られてたりする。だから、仮に修理が出来ても「8万円です」とか言われたら、意味がない。まぁ、多分コンデンサかトランジスタ交換するだけで治るだろうと思うんだけど。

とゆーわけで新しいのを買うことにした。時代は進んでるわけだから、もっと綺麗で安いのとかHDMIとかDisplayPortとかついてるのもあるだろうし。「そろそろ新しいのもいいなー、でも2410は綺麗だしまだまだ使えるからなー」とか思ってた矢先だ。

実は常用のディスプレイが飛んでからは、ジャンク屋で買って来たアイオーデータの17″をデュアルで使っていた。17″に慣れてしまっている人は気にならないだろうけど、24″から17″はキツい。特に厳しいのは画面の縦だ(S2410は1920×1200)。横はデュアルで何とかなるけど、縦はどうしようもない。長く使ってりゃまたそれでも平気になるんだろうけど。

そんなわけで、縦が1200というのは条件として必須だった。今時のHDサイズの縦1080はどうもダメ。

色あいも、ウェブサイトのデザインとかしてみるとかなり気になるもので、やっぱりちゃんとした色の出るものでないと困る。

ということで、S2410の後継になるものを探していた。多分、後継はS2462になるんだろう。

ところが、こいつはヨドバシで買うと10万仕事だ。スペック的に文句ないし、サイズは前のと同じくらいだから置けるのだけど、ふとEIZOの製品情報を見ていたら、SX2262Wというのが1月12日発売だったということを発見する。

これが22″のくせに1920×1200が表示出来る。画面が少し小さくなるのだけど、ドット数的には同じサイズなので、結局これを買うことに。iPSパネルの2462Wにもかなり心を引かれるものがあったのだけど、実用的にはこれで十分だ(細かいことを言えば、2462は色再現性は高いけどちょっと動画性能が低い。2262は逆)。おまけに、前のディスプレイが壊れたその頃に新発売とか。きっとこのディスプレイにリプレースせよとゆー神託に違いないw

アキヨドに現物の確認をしに行ったら在庫もあるということだったので、さっそくアキヨドでお持ち帰り。こういったものはだいたい重いので、Amazonにするかなーと思っているのだけど、現物があったので持ち帰ることにした。まぁ、

徒歩10分だしな

置くために寸法を机の上で見てみると、どうやらギリギリ17″とデュアルに出来そうなことがわかり、無理やりデュアルディスプレイにする。

ディスプレイ

ギリギリ置けないことはない。もちろん画質とかまるで違うので、17″の方は「どーでもいー窓専用」になっている。

で、ここからが本題。

ドット数がそのままで、サイズだけ24″ -> 22″としたのだけど、いろんな意味で随分と違う。何が違うかと言えば、

小さい

のだ。ドット数が同じなんだから、相対的には同じ大きさのはずで、窓の開き方も当然同じ感じになると思っていたのだけど、実はそうではない。24″の時と比べて、窓のドット数的な大きさが明かに大きいのだ。だから、個々の窓がディスプレイの上で占める割合が大きくなりがち。

元々、私はあまり広いディスプレイは苦手なので、24″の時は広いまま使うことはあまりなく、目を動かさなくて一望出来る程度のかなり小さい窓をいくつも開いて使っていた。目を動かすのは窓の切り替えと同じわけだ。

ところが22″だと、ちょっと離れていれば(背筋を伸ばすだけでいい)画面全体が一望出来る。だから、広い窓を拡げることにもあまり抵抗がない。なので、個々の窓がなんとなく(ドット的に)大きくなってしまう。だから、同じドット数の画面でありながら、22″の方が24″よりも小さく感じられる。物理的に小さいだけではないのだ。

土台の形状の関係で、目からの距離は24″の時よりも近くにあるから、視野としては同じかむしろ大きいくらいなのかも知れないのだけど、それでもやっぱり22″は小さい。

まぁそれが悪いとか良いとかではないんだけど、ドット数が同じであっても、ディスプレイの大きさが違うと受ける感じは違うし、視野に占める割合の問題でもないのだなということが実感出来た。デカいテレビが売れるわけだわw

PS.

結局修理されてないディスプレイが戻って来た。バラしていろいろ調べてみたのだけど、異常があると思われるボードを見ても、特に異状のあるパーツはわからない。あまり表に見えないところで短絡でもしているのだろう。ドライバの板なんで、ドライバチップの中でいろいろあるとお手上げだし、自前修理も諦めることに。

で、廃棄ってことになるのだけど、リサイクルシールはなかったかなくしたかで手元にない。どうしたものかと思っていたら、

情報機器リサイクルセンター

に申し込めばリサイクルに関する手続きは出来るらしい。必要なのは、機種名とシリアル番号。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on1月 24th, 2010 at 18:45:56. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

3 Responses

Comments(2)Trackbacks(1)

  1. tanaka

    あれ?
    保証期間内なのに「治りません。諦めてください。」だったんですか?
    「治りませんので、同等品に交換します。」ではなく?

    2010/1/27 水曜日 19:55:31 | #1
  2. ogochan

    液晶(ユニット)に問題があるということで、液晶は保証外なんだそうです。

    2010/1/27 水曜日 21:48:44 | #2
  1. […] This post was mentioned on Twitter by Baron OGOCHAN and jump if zero, jump if zero. jump if zero said: Liked "ディスプレイ替えた" http://ff.im/-eMhw4 […]

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報