Archive for the ‘お言葉’ Category

「勉強になりました」の真意

Twitterでこんなのが、


不愉快なのはわかるが、そこは怒るところじゃない。

More »

小学生でもわかるデマサイトの見分け方

「シェア」とか「ツイートする」のボタンがやたらに大きい。

仕返しに「どっちもどっち」と言うのなら、泣き寝入りしろということか?

気の毒な話のブコメ。

@jugyo – ◯ックパッドの面接に落ちたことを社員の高◯さんに言いふらされた話

この元のエントリ自体は「気の毒だね」って話なんだけど、ブコメが残念。

More »

ネットにあふれる「名言」とか。

聖書の話だけど、別に抹香臭い話ではない。

旧約聖書に「箴言」という書がある。

早い話が「名言集」みたいなもので、いろいろ格言的な言葉が並んでる。多分、どの一節でもFacebookで「いいね!」と「シェア」が並ぶような、そんな名言が満載なわけだ。実際、「らシェア」に出て来たりする。

More »

「わからない」は自慢にならないよ

毎度書いてるような気がするんだけど。

今回はござさんのエントリへの反応から。

人月商売が悪だと思っている、イノセントなあなたへ

内容そのものはいろいろ思う人もいるだろうけど、今回はその辺はどうでもいい。ただまぁ、ブコメが酷い。disや反論の類なら、「それも一つの意見」だから価値もあるのだけど、「何を言いたいのかよくわからない」的なブコメが痛々しい。
More »

「レガシー脳」

あんまり技術的なつっこみをすることではないけど。

例のシステムを作ってて、SQLのORDER BYで使うカラムの値にNULL値を許していたことに気がついた。今までそーゆー設計を避けて来てたんだけど、その方が論理的に正しければそう作るのがいいわけで。

この時、NULL値は最初に来るのが普通なのか、後に来るのが普通なのか。
More »

そりゃ君が「賢者」だからだ

もっともだと思うんだがね、

師は詐欺師の師

でも、それは@dankogaiが「賢者」だってだけだ。
More »

「先生怒らないから正直に言いなさい」

このご時世なんで、近所のお店が結構閉まってる。お陰で、手軽な昼飯がなくなったんで、昼飯抜きの日があったり。

閉店理由で笑えるのは、「従業員の確保が困難なため」って奴だ。笑っちゃいかんのだろうけど、正直吹いた。どうも外国人(主に中国人)が帰ってしまったかららしい。それでもしばらくしてバイト確保出来たところはボチボチ開いてる。

けしからんなーと思うのは

節電のため

とか書いてる奴等だ。
More »

「女の子からの伝言」

一時「水からの伝言」をdisるのが流行った。

私はむしろ、疑似科学を批判する人達が科学に対して謙虚じゃないなってことをあれこれ言ってたけど、そんなことは別にして水に「ありがとう」と言ったところで何か起きるとはとうてい思えない。仮にそんなことがあったとしても、それは「ありがとう」という「言葉」に意味があるわけではないはずだ。水は人の言葉を解さないんだから。いくら「ありがとう」と言っても、ただの水だ。

でも、

女の子に「かわいいね」って言い続けてるとかわいくなる

ものなんだよ。
More »

浪人することになった受験生は幸いである

まー、身内用のエントリなんだけど、せっかく書くので。

もうだいたい今年の入試結果は出揃った頃かな。

大学受験をして、力及ばずに落ちた受験生達。君達は幸いである。なぜなら、

チャンス

を得られたからだ。
More »

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報