Archive for the ‘料理’ Category

教会御飯(7)キノコ御飯

更新忘れてました。

秋になったので、秋らしいメニューに。

暑い間は、「さっぱり」とか「スカッ」という感じの味つけを考えていましたが、気温が下がり始めると、「秋だなぁ」と感じるものにしたいと思います。

「秋の感じ」と言うといろいろあるのですが、手軽に出来るのは、やっぱりキノコかなということで、キノコ御飯を考えてみました。炊き込み御飯は教会の定番だと思います。

More »

教会御飯(6) タコライスみたいなもの

まだまだ暑い日が続いているので、夏っぽい食べ物を。

教会に限らず、みんなで食べる御飯で困るのは、

  • 好みがいろいろ
  • 量の見積りが難しい
  • コスト制約が厳しい

といったこと。この辺がうまくカバー出来るのが、カレーとか炊き込み御飯だったりします。カレーや炊き込み御飯が嫌いな人は少ないし、量は適当に調整出来るし、安く作ろうと思えばいくらでも安く作れる。とは言え、なんかパターン化してしまうとつまらないしーー と言うのが、この「教会御飯」シリーズを書いてみようという動機です。

と言うことで、こういった制約を越えられる新しいメニューを創ることにします。

More »

教会御飯(5)冷や汁みたいなもの

あい変わらず夏なので、夏っぽいもので。

夏場で食欲が落ちている時は、あまり重いものは良くありません。そもそも、身体がそういったものを欲っしていないから食欲が落ちているわけなので、そこに重いものを食っても、気持ち悪くなるだけです。となると、さらさらと食べられるものが良いですね。

そうなると冷やし系のメニューと言うことになるのですが、あまり水っぽいものだとこれもまた身体に悪いので、程々なところで。

More »

教会御飯(4) ホワイトカレー

カレーです。

もう教会の御飯と言えば、どこの教会でもたいてい決まっていて、「カレー」「麻婆豆腐」「ちらし寿司」が三種の神器と呼ばれて… はいないと思うのだけど、まぁだいたいありがちのメニューです。それはまぁ、こういったところの御飯に要求されるものを簡単に満たすという点で重宝されるということもあって、だいたいこの辺のメニューが多いわけです。これにさらに加えると、「ハヤシライス」とか「炊き込み御飯」とか。教会に限らず、老若男女の集まるイベントの御飯と言うと、だいたいこんな感じ。

ところが、この簡単でありがちのはずの「カレー」でも、「市販のインスタントルー」を使わなくなると、いきなり難度が上がります。最初の方で説明したように、万人ウケする味にするのはたいそう難しいのです。それを思うと、「市販のインスタントルー」がどれだけ素晴しいものかもわかります。

とは言え、難しい難しいと言っていつも「市販のインスタントルー」ではつまらないので、この高難度のメニューに挑んでみることにします。特に季節が夏でもあるので、夏向きのカレーです。

まず、肉の下ごしらえをします。

鶏のモモを適当な大きさに切って、塩とカレー粉をまぶします。肉の分量としては、だいたいモモ1枚で4人分くらいの見当で良いと思います。これ以上入れても、肉ばかりのカレーになってしまい、豪華と言えば豪華なんですが、「たかが鶏」でもありますし、コストの割に知れているので、これくらいで良いでしょう。カレー粉はAHMEDのカレー粉なのだけど、これに特に深い意味はありません。パキスタン製で本格的だから… と言うわけでもなく、単に安いのと、国産のと違う味にしたいなと言うだけ。S&Bでも何でも構いません。これがモモ1枚につき大匙すりきり1杯くらい。普段家で作る時にはもっと沢山にしますが、教会と言うことで「みんなにおいしく」と思うと、あまり辛くするわけにも行きません。まぁ、多ければ辛いだけで食えなくはならないので、お好みで量を増やすのは構いませんが、「誰でも」と思うとこんなものです。

カレー粉が少ないと風味に欠けるなーと思う人は、クミンの粉でも足すと良いです。クミンはカレーの風味の中心的なものである割に、あまり辛くないので、多めに入っても大丈夫です。辛いことは辛いのだけど、あまり後を引きません。

タマネギを適当に切ります。私はこの手のカレーの時には、あまり細かくしません。1個が4人分くらいの見当です。普通より多いと思いますが、今回はこれくらい使います。

ピーマンを使います。ピーマンは種を取って適当な大きさに。青椒肉絲に使うような細切りにするも良し、それを横に4分割くらいにして小さめにするも良し。私は家で作る時には細切りですが、教会だと4分割しました。あと、彩りに赤のパプリカとか入れると良いでしょう。

後は鶏モモを炒めて、焦げ目がついたところでタマネギを入れ、タマネギが透き通ったところでピーマンを入れ… ひたすら炒めます。そこにヨーグルトを入れて、さらに炒めて塩分を調整して出来上がり。ヨーグルトは1人分50mlくらいの見当。ホエーを切っておくと、酸っぱさが減ります。

通常だと、水とかスープとかを入れるのですが、季節のせいかタマネギから出る水分とヨーグルトで十分な感じになります。ちなみに、この画像だと水気は特に入れていません。

個人的にはサラサラしたカレーが好きなので、特に「とろみ」は入れませんが、そういったのが好きな人は、少し片栗粉を入れても良いでしょう。ただ、入れ過ぎると、中華丼っぽくなって残念なので注意。

カレー粉を控え目にしてクミンを多めにしたので、あまり辛くなく、それでいて本格的カレーっぽいものが出来ました。ピーマンとヨーグルトで、なんとなく夏っぽい感じに。

所要時間は、材料を切ってる時間を除けば20分くらいですかね。

教会御飯(3)ラタテューユと茹で鶏

暑いとゆー季節になって来たので、何か夏っぽい感じのものを。

最初にも書いたように、「万人の口に合わせる」というのは、なかなか難しい。だいたい、季節感を出そうと思うと、

  • 季節のものを使う
  • 季節に好まれる味にする
  • 季節に求められる味にする

といったあたりになるのだけど、そこに「万人の口に合わせる」ことを制約条件に入れると、いきなり難しくなってしまう。とは言え、難しい難しいと言っててもしょうがないので、今回は「ラタテューユ」と涼味ということで考えてみた。

More »

教会御飯(番外) 手軽な糠漬っぽい味のもの

(2)で書いたように、私が教会の御飯作る時に漬物をつけている。

ああいったところの御飯の「漬物」ってのは重要で、塩分の調整が楽になる。

More »

教会御飯(2) 親子丼

いきなり(2)で、(1)はどーしたとゆー話があるのだけど、(1)は細かいレシピを忘れてしまったので、また再現出来たらということで、2回目の話。

実は1回目の時は、「鶏スープのあんかけ」的なものを作っている。それは基本は塩味だったので、今度は醤油味にしてみようと。毎回同じ味付けも芸ないし。

More »

教会御飯(0) 総説

教会のお昼御飯を作る当番になりました。実のところ教会の人達は私のことをよく知らないので、最初は「え?」って感じだったらしいのですが、第一回でとりあえず納得してもらいましたw

と言うことで、当番の任期は1年、回って来る周期は1ヶ月なので、これから毎回どんなものを作ったか、レシピを紹介して行こうと思います。

More »

パスタを茹でるのに塩は必要です

disエントリばかり書いて申し訳ないのだが。

最近ロケットニュース経由で、

スパゲティをゆでるときは塩なしでOKです

ってのが話題になっていたので、試してみた。

実際にやってみるといい。「塩なしでOK」とかって結論には間違ってもならないから。件の記事は「デマ」と断罪しても良いレベル。

More »

ビーフシチュー

180x180-391864_10151380258676288_1725916755_n手軽に贅沢出来て良かったので書いておく。

More »

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報