Archive for the ‘自分語り’ Category

ストビューのダブルスタンダードについて

タイトルは釣りです。

グーグル「ストリートビュー」地底へ、山口・秋芳洞と島根・石見銀山を公開

私の郷里は石見銀山のごく近くで、小学校の遠足の時に、雨が降ると大森銀山(と呼んでいた)だった。

最近、私の郷里あたりの航空写真が追加されたらしく、かなり細かいところまで見えるようになったのだが、ストリートビューはまだだ。つまりさ、島根県大田市ってところは、

地底のストリートビューはあっても、
地上のストリートビューはない

とゆー不思議な土地なのだよ。
More »

僕の知ってる「特許庁」の話

私の見聞きした話の断片を憶測でつないだことなんで、話半分で読んで欲しい。ただ、個々の事実として語っている部分は事実だ。

また、スキャンダル的な部分を除けば、いろんなプロジェクトに共通することなので、一つの「寓話」として読んでもらうといいかも知れない。

特許庁のプロジェクトがコケたって話はあちこちで語られ、いい話のネタになっているようなんだけど、私が知っている範囲では、そういった綺麗な失敗ではない。
More »

SC 22/COBOL WG委員を辞任しました

正確には正委員ではなく「エキスパート」という身分だし、「辞任」と言っても座長に届け出ただけで、まだ承認された訳ではないのだけど。

「藁の一本」は、

「OpenCOBOL活用セミナー」

でハブにされたとゆーことなのだけど、それは「藁の一本」でしかない。
More »

しばらく休みます

前のエントリから随分たってて、「何を今さら」ではあるんだけど。

仕事が忙しくってと言う訳ではなくて、どうも「他人が読むかも知れない文章」を書くテンションが持てないということで、しばらく書かなくなると思います。長いエントリを書くのは、それなりに精神的には余裕がないといけないわけで。「忙しい時こそ現実逃避の雑文」とも思うのだけど、後始末が面倒臭い。実は書き溜めしたエントリがあって、公開ボタンを押すだけってのもあるんだけど、公開するとそれなりにいろいろあって、それに耐えるだけのテンションがない。

ってこともあるんだけど、他の人はどう考えるかは知らないが、個人的には

偉そうなことは結果出してから言え

と思っているの。そうすると、今の自分にはそういったことを書く資格がないと思ってるってこともある。

なので、次に書くエントリは、「テスト公開」的な話のエントリになるんじゃないかなーと思っている。まぁ、そんなに遠くはないつーか、そんなにトロトロとやってるわけには行かないわけで。あるいは、

出資しろ

的なものかも知れないけど、まぁ何にしても「成果らしきものが出そうになる時」までは、雑文もお休みってことで。
More »

私がソフトウェア技術者をやめない理由

私は中学生の頃に「マイコン」なんてものを知ってから、ずっとプログラムを見ている。

元々ラジオ少年だったし、放送通信関係のエンジニアをやったり、「プログラマ」という肩書なのに鉄塔を設計してたってこともあったけど、趣味や勉強期間を含めればプログラムに手を出してない期間はほとんどない。

今も零細企業をやっているけれど、やっぱりプログラムを書いている。それは、間違いなくそれが

好き

だからだ。
More »

東京はいいところだし、田舎は怖いところ

増田にかわいいエントリが。

東京行ってきた

とても初々しくていいエントリ。この最初のところにある、

「東京人は他人に無関心」「東京は危ない所」「東京人は無愛想」そんな噂を聞いたことがあり、内心ビクビクしていました。

ってのは、田舎ではよく言われること。でも、個人的な経験で言えば、表題のように思う。
More »

HTMLがアレだとかフォントがアレだとか

いつもながら、ブクマ数が増えると、どーもいーブコメやらコメントやら増えて来る。

で、私が特に「どーでもいー」と思ってる類のつっこみに、表題のようなものがある。んなもん言われたって知らねーって。そもそも、このテーマの元ネタは、WordPress のテーマサイトから引っぱって来ただけなんだから。

って、別に他人のせいにするとかそーゆーつもりじゃない。
More »

ブログを書く暇があったらプログラムを書け

小飼氏の外エントリ。

小飼弾「転職活動する暇があったらブログを書け」

これは彼自身の経験から書いてるのだろうけど、私の経験からは極めて否定的。→を見ればわかるように、10年以上前から実名でプロフィール晒してホームページやら雑文やら公開してるけれど、それを見てマトモな仕事が来たことは、

ただの一度もない

のだ。

とは言え、「ネットの書き物」を書くことに夢持ってる人の夢を奪ってもしょうがないし、ネガティブなことは書く方もモチベーション持てないし、そもそも小飼氏が成功体験を持っているから「そんなの意味ねーよ」なんてエントリは書かない。だいたい、ネットはネガティブな意見に流れがちだし。

ということで、個人的成功体験の方を書くと、表題のこと。
More »

「官打ち」

コンテンツとして楽しむ選挙は終わったんで、あとはまたーりヲチするだけ。

今の時点であれやこれ言ってる人もいるけど、首班指名すらまだなんだから、しばらくはヲチでいいと思う。今やイデオロギーの時代じゃないんだから、是是非非だ。

で、こんなニュース。

福島党首の入閣決定 社民、雇用担当相を軸に検討

いろいろ言う人があるんだろうけど、まず思ったのは表題のような話。
More »

要するにそれが「書きたいから」

いまだ忙しいので、ゆっくり文章を書く精神的余裕がない。

と同時にRSSも未読の山… なので、久々に404を見に行った。

自問自答 – 私がタダでものを書く(こともある)理由

あまりコメント欄は読まないんだけど、気の迷いで読んでしまったのだが、

タダで書く理由よりも、毎回コメントではてブでdisられまくりながらも厚顔無恥な暴論を吐き続けられる理由を教えてほしいです。

それを「書きたいから」って言うんだよ。
More »

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報