ストビューのダブルスタンダードについて

タイトルは釣りです。

グーグル「ストリートビュー」地底へ、山口・秋芳洞と島根・石見銀山を公開

私の郷里は石見銀山のごく近くで、小学校の遠足の時に、雨が降ると大森銀山(と呼んでいた)だった。

最近、私の郷里あたりの航空写真が追加されたらしく、かなり細かいところまで見えるようになったのだが、ストリートビューはまだだ。つまりさ、島根県大田市ってところは、

地底のストリートビューはあっても、
地上のストリートビューはない

とゆー不思議な土地なのだよ。

なぜだか、私の実家は住所を入れると、ピンポイントで教えてくれる。ちなみに、世間では珍しい「生越」という姓は、この辺りではそんなに珍しくもない。


大きな地図で見る

これを程良くズームアウトすると、


大きな地図で見る

って感じで、石見銀山が見える。こいつを地図にして、


大きな地図で見る

Pegmanをドラッグしても、道は青くならない。つまり、ストリートビューはない。

ところが件の記事によれば、石見銀山の間歩の中はストリートビューがあるんだとよ。

地上が先だろJK

まーそりゃ、あーゆーところの価値なんて地下にしかないよと言われれば、ごめんなさいって言うしかないんだけど。

PS.

今(2017年8月24日)見ると、うちの実家もちゃんとストリートビューで見える。撮影日を見ると、2015年7月らしい。まだ父は健在だったのだなとか思うと、不思議を感じる。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on2月 11th, 2012 at 0:54:51. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報