Archive for the ‘裁判’ Category

「真犯人メール」の謎解き

この事件の特徴は、

そんなこと絶対起きるわけねーだろ

的なトリックを、それ程頭がキレるわけでもない片山氏が、易々とやってしまったところだと思う。

前に書いた、「真犯人からのメール」の中で、

コピペ元について「クラウド等に置いておけば」みたいなことを言ってる人もいたけど、そういった行動をすれば、どうせまた彼は調べられてしまうわけで、仮にやっていればバレバレになる。

という話の謎解きを聞いた。

More »

佐藤弁護士の「犯人は悪魔」発言について

遠隔操作裁判の諸々の総括については、もうちょっと暇になったら書くとして(月末までクソ忙しく、この週は2度徹夜している)、産経新聞の「捏造記事」のせいで、極東爺まで的外れなことを書いていたので、このことについて説明しておく。

「悪魔が仮面を被っていた」「見破れなかった」

この記事だが、これは「捏造」と言っていいレベルの記事だ。もちろん、佐藤先生の発言を切り取ったものなので、「言ったかどうか」という点では、「言った」に間違いはないのだが。

More »

祭が終わって日が暮れて…

世間が遠隔操作裁判について、あーだこーだ言ってる。

3番目くらいに近くにいた身とすると、いろいろ書きたいのではあるのだけど、只今

決算作業中

なんで、何も書けないでいて悔しいのなんの。この悔しさは、「Linuxバブル」の時に「公務」で忙しくて、ぜんぜん本も書けなきゃ金儲けも出来なかった時の悔しさと同じだ。

悔しいのぉ。悔しいのぉ。

「最後の記者会見」に行けなかったのも、とてもそれどころじゃなかったからです…

遠隔操作裁判に行って来た(3)

「関係者」とか言いつつ、公判日程をちっとも把握してない私は、八木さんに昨日、

明日、5月16日(金)10時から17時がまた公判ですので、夕刻に記者会見だと思います。

とか

明日の記者会見は17時30分からだそうです。

とかTwitterのDで言われてちょっとあわてる。決算の処理まだちっとも出来てないし、教会の人召天するし、某プロジェクトは納品しなきゃいけないとかで、なんかクソ忙しいところに、公判とゆーことで、思いっきし気乗りがしてなかった。今日の公判で弁護側の主張が終わって、とりあえず一段落と言うタイミングなのではあるけど、こちらはとっくの昔に無実の心証を持っているし、検察の方がこれと言った証拠も出て来ないどころか、前回あまりにあんまりな様子だったこともあって、

今回はまぁいいかな

とか思っていた。忙しいし。

More »

遠隔操作裁判に行って来た(2)

例によって、遠隔操作裁判に行って来た。

とは言え、今回は時間がなかったのと、ちょっとした連絡の行き違いで、記者会見の最後の方にしか出れなかった。

「時間がなかった」というのは、当事者には申し訳ないと思うのだが、朝10時から夕方5時近くまでの公判を傍聴するだけの時間が用意出来なかったということ。傍聴するとなると、丸一日いないといけない。「午後だけ」とか「午前だけ」とかということは出来ないのだ。

More »

遠隔操作裁判に行って来た

遠隔操作裁判について、微妙に中の人に近い立場になったことがあったのと、八木啓代さんに誘われたので、傍聴に行って来た。

って、八木さんの話だと、「空いてるからギリギリに行っても大丈夫だよ」ということだったのだけど、いろいろ話題になったらしくて、傍聴希望者の山。結局傍聴出来ずに、地下の喫茶店でお茶して、裁判が終わるのを待って、記者会見に出ることに。

More »

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報