Archive for the ‘福祉’ Category

「一番好かれるのは車椅子に乗った可愛い子」か?

ちょっと前に、こんな話が流れて来た。

観測された事実に対して、「それは間違い」と言うのはおかしいのだけど、「解釈」についてはつっこんでも良かろう。

私も昔はよくこの辺の世界と関わりがあったのだけど、私の観測範囲での「事実」とは違う。観測されたことは、もっとシンプルだ。それは何かと言えば、

障害や病気を持つ子であっても、「可愛いかどうか」が人気のモノサシである。

ということ。そして、これは、元の人の観測された事実と矛盾しない。その人の観測範囲では、その「車椅子に乗った可愛い子」が、そのドメインで一番可愛かっただけであろう。それ以上でもそれ以下でもない。

「障害や病気」がある子供の世界であっても、「それ以外」の世界であっても、そうそうモノサシなんて変わらないよ。

悪質なネズミ講に便乗してみた

仙石氏より回って来た。

ALS Ice Bucket Challenge

これについていろんな意見があることは承知している。お約束の「偽善だ」「何の意味があるのだ」の類、あるいは無限連鎖的なことに対する批判… まぁ、

いいこと業界

に素人が手を出すと、当然のようにありそうな批判が既にある。

More »

現代で餓死とか

大阪母子死亡:「もっと食べさせたかった」母親のメモ発見

この事件自体を行政の不作為と結論づけてしまうのは早計だろうとは思うけど、この現代日本で「餓死」とかあること自体が、行政の不作為だよなぁとは思う。

「人の命は地球より重い」を肯定するなら、いくら不正受給者がいても、それを理由に生活保護のハードルを上げるのは、根本から間違ってるってことになる。

いわゆる「乙武騒動」について

私は学生時代~社会人の初期の頃、バリア関係なところで活動していた。だからああいったことは、30年くらい前に散々経験して来て、かなり予定調和的な展開になってるので、それ自体はどーでもいーなーと思っている。むしろ、「30年もたってるのに、何も進歩してないね」ってことの方が驚き。まぁ驚きだけど、もう飽きてるネタだから、どうでもいいや。

ただ、周辺の諸々については、「いまどきだよねー」と思うので、その辺について。

まず、「乙武みたいな影響力のある奴が実名挙げたのが悪い」的なことを言ってる奴等。「影響力厨」って、twitterあたりに多いよなーって思うのは、フォロワが可視化されてるからだろうな。

この「影響力」については、いろいろな思いがある。何しろ本人は「見て見てー」って宣伝してるわけじゃないから、twitterでの「影響力」なんてのは、本人が意図したところではないであろうこと。まぁ、「素の僕が見れますよ」的なことを言ったりとか、ブログにリンクつけたりはしてるだろうけど、積極的にどんどん宣伝して増やしてるわけじゃない。だから、何かの公式アカウントとかって立場にしてない限り、本来プライベートなもの。まぁ、そこに影響力を認めるのは勝手けど、そこで「影響力がある奴は口を慎しめ」とか言われても、「そりゃないぜ」だろう。

面白いのは、普段そういったことを言ってる奴等までもが、「乙武は影響力考えて発言しろ」と主張していること。なんとゆーか、美し過ぎて微笑みを感じずにはおられない。

前にも書いたことなんだけど、こういった「不愉快なこと」ってのは、ブログで、つまり自分の文責であれば、容赦なくどんどん書くべきだと思っている。

私は容赦ないです

理不尽のウサはブログで晴らせ

ネガティブ情報は具体的に

「影響力」があれば、あるだけ有効。どしどし書くべきだと思う。

今回の件、「車椅子の奴」にとっては非常に有効な情報だ。そこの店に入れないことが知られれば、車椅子の奴が押しかけて困ることもなくなる。車椅子が嫌いな人は、車椅子を目にすることがないと約束された空間がそこにあるということでもある。店にとっても車椅子の奴にとっても、何も悪いことのない、Win-Winの情報だった。特に「乙武」のような「影響力」のある人がそれを知らしめてくれたのだから、お互い感謝して良いことだ。

ところがなぜか「炎上物件」になってしまった。

「車椅子で入れない」ということとか、「乙武が個人的に不愉快な思いをした」ってこととかは、車椅子でもない、乙武でもない人達にとっては、

全く関係のないこと

のはずだ。銀座行く気も金もない奴にとっても関係ないし、「なんか騒ぎになってるなー」程度に流してる私みたいな奴にとっても関係ない。

ところがなぜか「炎上物件」になった。まぁ、「なぜか」とか言いながらも理由は明らかで、「乙武の不愉快をネタに何か叩きたい奴」と「乙武の影響力をネタに乙武を叩きたい奴」が盛り上げてしまったからだ。

車椅子でない奴にとって、「車椅子の扱いの悪い店」ってのは、本来どーでもいー。強いて言えば、「多分ベビーカーでも無理だろう」とか「デカいスーツケース持ってるのもマズいだろう」ということとか、「そんなに狭いのか」みたいなことを想起させるだけだ。

普段から乙武気に食わないなーと思ってる奴にとっても、それ自体なら「ざまー」で終わる話。

それがまぁ、「叩きたい奴」が集まって盛り上がってしまってるのだから、「いまどき」って感じになってしまっているのが風流だ。

というのと、まー一連の「ヘイトスピーチ」的なものを見ていると、

おまえらそんなに叩きたいか?

と思うくらい酷いものが並んでいる。普段理性的なことを言ってる人達までが、言葉は汚なくなくとも、結局ヘイトスピーチみたいなものを書いていたりする。2,3日Facebookは見ないでおこうかと思ったくらいだ。こういったのを見ると、あまりに残念な気持ちになるので、チラと「取り締まれよ」的な思いが、頭をかすめる。

とは言え、そういったものを一切消してしまったらどうなるかと想像したら、Facebookのような生暖かい、表面を取りつくろった、リア充のフリをした、なんつーか気持ち悪い世界になってしまうに違いない。乙武とは別の意味で、不愉快を口にすることの出来ない世界になってしまう。それを思うと、「当事者」として

ヘイトスピーチが出来る世界は幸せ

だなぁと感じる。

確かに、あまり目にしたくないので、うまくフィルターかけて目に触れないようにしたいと思う。でも、それを「黙れ」と言ってしまうと、フィルターで消してしまえるもの以上に、いろいろ目に触れなくなってしまうだろう。それが幸せかと言えば、ヘイトスピーチを嫌う私でも、あまり幸せなようには思えない。

とかとゆー、ちょっと斜め上のことを考えてみる事件だった。

さらに「いまどき」なのは、「話題になったんで行ってみたい」とか言う奴がいること。まー、確かにこんなことでもなかったら店の名前知ることもなかった人達に名前を知らしめたという点で、

悪い宣伝はない

ということを地で行くような事件だなーということもある。乙武叩いた奴は店の味方なんだろうから、行ってやれよ。おまいらの嫌いな乙武がいないことが約束された空間がそこにあるのだし。

「マス」って面白いね。

「日本でも同性婚を認めるべき?」

BLOGOSで拾った。

日本でも同性婚を認めるべき?

昔、mixiでも書いたんだけど、「結婚」って今や「生殖のための契約」ではなくなっていると思う。むしろ、「民法的特権を与えあう契約」という側面の方が大きい。そう考えたら、「同性」どころか「1対1」である必要すらないのではないか?
More »

「ボランティア」の実用性

私のタダ働き業界歴は長い。

ボランティアが被災者の自立を阻害する?!~震災5ヵ月後のボランティアのあり方を問う

こんなネタもかれこれもう30年以上前からある。当時、自分なりに出した答えは、

ボランティアはすぐ実用になることはするな

だった。
More »

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報