悪質なネズミ講に便乗してみた

仙石氏より回って来た。

ALS Ice Bucket Challenge

これについていろんな意見があることは承知している。お約束の「偽善だ」「何の意味があるのだ」の類、あるいは無限連鎖的なことに対する批判… まぁ、

いいこと業界

に素人が手を出すと、当然のようにありそうな批判が既にある。

しかし、ご存知のように、私は「24時間テレビ」に肯定的な者である。

「24時間テレビ」

偽善大いに結構。

やらない善よりやる偽善

だ。売名が目的だろうが、金儲けが目的だろうが、その結果「いいこと」が成されるのであれば、否定する理由はない。私のような偽善者は今まで散々言われて来たので、もう慣れっこでもあるし。批判者には、

偽善者呼ばわりは結構なんだが、じゃあお前はどんな立派なことをしたのだ?

と言っておく。

無限連鎖の批判もあるのだけど、やったところでせいぜい「お調子もの」のレッテルが貼られる程度のメリットしかないので、飽きたらみんなやめるだろう。そう、みんなが飽きるまでの

祭り

なのだ。

お利口さん達は「そんな一過性のことをやっても」とか言うが、なーに。今までロクに金も集まらなかったところに、数10億単位の金が入ったんだ。一過性でも十分ではないか。継続的なことをやっても、必要な金を得ることが出来なかったら、そっちの方が残念だ。

「他にも難病があるのに目が向けられない」とか批判する奴もいるんだが、こちとら研究者ですらいくつあるかわからない難病に一々目を向けている目なぞ持ってない。当事者でない限り、

目立ったものに目を向ける

というのは、ごく自然の当然の行為だ。むしろ、「財布の奪いあい」という自由主義経済の原則を考えれば、「いかに目立たせて寄付金を集めるか」というのは、そうった団体が本来やるべき業務でもある。公平と平等なんて、そもそも両立しない。また、仮にそれが両立したところで、必要十分になるとも限らない。

という理屈はいいとして、やってみたので動画を上げておく。せっかくなので、秋葉らしい場所を選んでみた。ここで昼間撮るのは邪魔な上に恥ずかしいし、何よりも危険なので、早朝から撮影である。

実は2カメでやったので、もう1つ。

リハしつつも一発撮りなので、いろいろ噛んでて恥ずかしい。

Ice Bucket Challengeの動画って、どうも男が多いみたいで面白くないので、女性に回してみることにした。

  • 伊藤さん
  • 三谷さん
  • 八木さん

ということで、よろしくお願いします。

PS.

吉田君も参加したようである。私が延々書いたようなことを、さらっと言ってるw

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on8月 23rd, 2014 at 16:16:33. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報