「1000円バーガー」行ってみた

食べ物の限定品には弱い。

こないだも伝でケンタッキーの食べ放題に行って来た。まぁ、それはそれとして。

QUARTER POUNDER JEWELRY

これも行かねばと思って、当然行くわな。

で、行ったのだが、

食えなかった

のだ。

せっかくの「祭り」なので、近隣のマクドを岩本町から上野まで行ったのだが、時間が悪かったせいか、どこも「好評につき」になっていた。空いてる店の方がいいと思って岩本町に最初に行ったのが悪かったのか、元々そんなものか知らんのだが、とにかく売り切れだ。

こちとら、秋葉昭和通り店を横目にスルーしつつ、岩本町店で売り切れと言われ、「神田にもあるだろう」とか思って神田まで歩いたら実はバーガーキングだったのでメゲつつ、暑いので銀座線に乗って帰ろうと思ったのだけど、どうせ電車に乗ったからと思い、上野公園前店でも「好評につき」の張り紙に失望し、御徒町店の張り紙で諦めてしまい、そのまま松坂屋の地下でみはしのあんみつを買って帰った。つまりまぁ、かなりあちこち行ったにも関わらず、

食えなかった

のだ。

まぁ、こんなに歩き回る馬鹿はそうそう他にはいないとは思うけど、「行ったけど食えなかった」と言う人は少なくなかろう。あんみつうまかったから、それはそれで満足なんだが。

件のイベントはあと2回あるそうだけど、そこで敗者復活… とするかと言えば、

多分行かない

と思う。だって、このクソ暑い時期に、「マクドでイベントらしいから、今日の昼飯はマクドで」とか思って行っても、「お目あて」のものは食えないのだ。だったらどうでもいいと思うのが、こういったがっかりを感じた人の、普通の行動だろう。

件の商品が、なぜ売り切れになっていたかは知らない。用意された量が元々少なかったのか、それとも予想外に売れてしまったのかもわからないし、仮に「元々少なかった」のも、「用意出来なかった」からなのか、「プロモーション」としてなのか、それはわからない。でも、客観的に見れば、この手の「期間限定特別メニュー」と言うのは、プロモーションとしての性格があるものなので、多分それはプロモーションのための品切れなのだろうと思う。品切れで飢餓感を煽って、次につなげると言う手法は、時として有効である。

とは言え、これが「今日」の「マクドナルド」で有効であるかと言えば、それはむしろマイナスだろう。

なんせ、どれだけプレミアム感で煽っても、

しょせんマクドのバーガー

に過ぎない。クア・アイナとかファイアーハウスで出るような、「ちゃんとしたハンバーガー」ではない。高々マクドナルドで出る「ファーストフードのハンバーガー」に過ぎないのだ。それは「単価1000円」であっても、いやそれであるが故によけいに、「高々マクドナルド」になってしまう。どんなに旨くとも、

しょせんマクドのバーガー

に過ぎないのだ。

これが、たとえばファーストフードと言えばマクドナルドしかないような田舎(*1)であれば、そういった「飢餓感を煽るプロモーション」は有効だと思う。あるいは、ヤフオクで転売出来るような性質の商品であれば、「レア感」に対する捉え方も違うだろう。あるいは、「期間限定」とは言え、1日限りではなくて何日も続くのであれば、何度も足を運ぶ人がいるかも知れない。あるいはかつてのマクドナルドであれば、好意的に受け取られたかも知れない。そういった、「店舗の性質」に合わせた「プロモーション」であれば、プラスになったと思う。

ところが、今回は「1日限り」であり、「コンプ厨」としては完全に出鼻を挫かれた形になってしまった。「コンプ厨」としては、残り2回なぞ

ないも同然

だ。また、結構苦労して空振りだった奴にしてみれば、「どうせ今回も空振りだろう」とか思ってしまって、「何もわざわざ」とか思うのも、何ら不思議ではない。また、ごく普通の消費者が「マクドでも旨そうなバーガーやるみたい」とか思っていても、食えないわけだから、「これならクア・アイナとかファイアーハウスに行くよね」ということになってしまう。まぁ何にせよ、

頑張ってマクドでいいバーガーを食う

ための努力なんて、誰も払おうとしなくなる。食えた奴等はラッキーだったかも知れないけど、単にそれで終わりで、食えなかった奴はこーゆー

恨みエントリ

書いちゃったりする。簡単に言ってしまえば、

たいしてプラスにもならないのに、マイナス面ばかり目立つ

という、残念なイベントになってしまったのだ。

冷静に考えてみて欲しいのだけど、「今日のマクドナルド」がこのようなイベントをして、何かプラスになるだろうか? 「1日だけの特別メニュー」と言うことは、多分それを口にする人は「わざわざ」「そのために」来た人達だろう。つまり、

それだけ食えば満足

な人達の口に入るだけだ。それがきっかけて他のメニューを頼むでなし、仮に頼んだとしても「その日だけ」でしかない。今のマクドはいろいろとダメになっていつので、それだけ食ってまだ小腹が空いているような人達でさえ、あるいは他の店をハシゴしちゃうかも知れない。まー、何にせよ、

継続的な売上伸長の効果はない

と言い切ってしまって良いと思う。わざわざ行こうかとゆー私でさえ、これが元でまたマクドに行くようになるかと言えば、全く否定的だ。だって、行くだけの魅力ないんだもん。まぁ、ケンタッキーよりはマシだけどね。

逆にマイナス面を考えれば、オペレーションのコストは当然に上がるだろうし、私のように空振りで怒ってしまう人もいるだろうし、食った人でも

【画像】 マックの1000円バーガーの実物が酷いと話題に

とか言っちゃう人達だっている。そう思うと、マイナス面の方が大きいと言ってしまってもいい。プロモーション関係でよくある失敗の、

話題になったけど、それだけだった

の典型になってしまっているようにしか見えないのだ。

話に聞くと、マクドナルドはいろいろ低迷中らしい。

マクドナルドの売り上げが低迷、7カ月連続のマイナス

マクドナルドの低迷ぶりが凄い!高い・遅い・まずいのマクドナルドはなぜ不振なのか

おまけに迷走中だ

日本マクドナルド、売り上げ低迷受け「メガポテト」投入

そういった中で、このイベント。はっきり言えば、

誰か止めなかったのか

と言ってもいい。私のような素人がちょっと考えただけで失敗が見え、実際に失敗してしまっている。そういったことを言う人が社内にいないかに見えるような状態にあること。これこそがマクドナルドの低迷の原因だろう。社長をして、

消費者はマックに飽きた?原田社長の苦しい反論「当初の戦略は撤回!」

こんなことを言ってしまっているわけで。ちなみに、同じ社長はかつて、

新社長を直撃! 日本マクドナルド その1〜強いところをより強くしていくのが経営

のように、まさしくV字回復を見せている程の人だったのだよ。とか書けば、この先私がgdgd書くようなことはいらないだろうから、自分の頭で考えて欲しい。

まぁそんなわけで、「1000円バーガー食えなかった」とゆーだけのことをいろいろ考えたら、

社長替えなきゃ低迷脱出は不可能

みたいなことまで考えてしまった。考え過ぎかね?

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on7月 6th, 2013 at 18:36:06. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報