問題は「羊頭狗肉」だということ

学生支援機構がサラ金よりも悪質か比較してみた

全く意味のない馬鹿げた比較。問題は金利云々ではない。

サラ金は「サラ金です」って商売やってるわけ。サラ金は商売でやってて、しかも基本的に無担保でいつでも借りていつでも返せるし、貸した金を返してくれれば、相手が何に使っても文句は言わない。

でも、学生支援機構って「勉強のための金を貸す公的機関です」ってやってるわけ。「サラ金」から金借りる人は、「サラ金から借りる」という覚悟をして借りてる。いっぱい借りてると感覚マヒするとか、そんな問題はあるにせよ、最初は

「俺、いよいよサラ金に手を出すよ」

とか思ってる。まぁ、実のところ友人知人に金借りるよりも、ずっといいことだと思うけどね。

 片や「奨学金」ってのは、昔の感覚で言えば「勉強出来るけど勉強する金がない人が借りる善意のお金」って思ってるわけ。「いずれ社会に貢献出来る奴として評価されてるから借りられるんだ」みたいな、ちょっとした選民意識で借りる。「いずれ社会に貢献する」と思われてるんだから、金利もないし、取り立ても「出世払いでいいだろう」とか思いつつ借りちゃうんだよ。実際、無利息とか返済不要とかって奨学金もあるわけだから。

だから、「学生支援機構の金利はサラ金と比べて安い」とか、寝言なんだよ。「サラ金」みたいにネガティブなイメージ、使うと社会から脱落したような敗北感と共に借りる金と、「奨学金」みたいなポジティブなイメージ、出ると選民意識を盛るような感覚と共に借りる金を、そういった次元で「マシ」とか言うのは、ナンセンスなんだよ。

一言で言えば、「看板に偽りあり」だから、怒ってるわけだ。

関係ない余談であるが、現代では犬肉よりも羊肉の方がずっと安いので、「羊頭狗肉」はむしろ逆の意味になってしまう。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on12月 7th, 2013 at 14:10:44. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報