携帯換えた

機種交換に対して凄いモチベーションがあったという訳でもないけど、W44Sに最近いろいろ不快な現象が起きるようになったので、しょうがなく機種交換。

私はわりと携帯に多くは求めないんだけど、そうであるがゆえにいろいろ思うことがあったので、この辺の感想を。他人にはあまり役に立たないんだろうけど。

直接の不満は、最近ウェブブラウザの調子が悪くなって来たから。ソフトなんだし、他に大したソフト入れてもいないのに「最近調子が悪くなる」なんて現象が起きるのもどうかと思うけど、実際そうなんだからしょうがない。

ある日突然、「前回画面表示」が機能しなくなった。以前はmovatwitterを見た後にいきなり終了させて、次に開く時には「前回画面表示」で表示させて更新して… という使い方をしていたのだけど、いつの間にかそれが出来なくなった(いきなりau公式トップページが出る)。何かを特にいじった記憶はないんだけど、突然そうなるのは解せない。

これでイラっとしていたんだけど、今度はそのうちmovatwitterを受信してる時にメモリ不足が発生して止まってしまう。まぁメモリ管理のバグってのは何にでもあることだから、再起動すりゃいいだろとか思ってたんだけど、それでもちょこちょこ起きる。しかも、キーの反応も悪くなって来たりする。なんつーか、非常に基本的なレイヤにエンバグしちゃったって感じだ。

それまでも不満がなかったわけじゃないけれど、慣れることで我慢していた。しかし、さすがに「基本機能」と認識しているものがマトモに動かなくなるに至って、SONYという会社(正確にはソニーエリクソンだけど)の機器を見捨てる決心をした。古い機種がメンテ出来ないならまだしも、下手にいじって動きを悪くするようじゃダメだろうと。

私がわりと携帯に多くを求めないのは、外出が少ないということからだろうと思う。外にいる間が少なければ、携帯の通話以外の機能を使うことも少ない。携帯ウェブで有用なものがあるのかも知れないけど、家にいてわざわざ携帯を使うということもありえないし。だから、私が携帯に求めるのは、

  • 通話(主に着信)
  • movatwitter
  • 携帯百景
  • モバイルスイカ

くらいでしかなくて、それらがちゃんと使えりゃそれでいい。つまり、

今どきの携帯のごく基本的な機能

が使えればいいわけだ。だから、携帯の機能競争には興味を感じないし、ワンセグはどうでもいいし、スマートフォンもあんまり興味がない。昔はガジェット好きだったんだけどね。

今さら私の要求している機能がない携帯はないので、機能の有無は問題にならない。なので、重要なのは、広い意味での

使いやすさ

だけとなる。UIはもちろんのこと、携帯性とかメカとか。

で、まぁいろいろあって、京セラのW65Kにした。ポイントは、

  • 薄い
  • 防水
  • 折り畳み
  • 開きやすい
  • 慣れてる

という、「防水」を除けばごくごく基本的なことだけだ。

とは言え、「防水」なんて、今までほとんどなかったのがおかしいくらいだ。携帯なんて、水に落とすのはしょっちゅうあるはずのものだし、雨は降ってても使うだろう。生活防水がない携帯なんて、欠陥商品じゃないかと思うくらいだ。ノートPCも同じだけどね。

「薄い」と言っても、元がW44Sとの比較だから、何を持って来ても薄いことになる。

折り畳みってのはせっかちでおっちょこちょいな私には、とても大事なこと。開きやすいのは折り畳みだから当然。片手の親指だけで開ける、その時に爪の根本を傷めないってのも重要。そういった意味では「re」は最高なんだけど、

SONYだから

という理由でやめた。まだ使えるのに自動アップデートで動かなくされちゃ困るからね(根に持ってる)。

自分の携帯遍歴を見ると、どうも結局京セラが一番相性が良いようだ。ソフトにイラっとすることも少なかったし、複数回選択している。そういったこともあって、結局京セラということで、W65Kということに。

携帯のサービスメニューの複雑なことと言ったら、それだけで本が1冊書けそうな勢いだ。だいたい、廉価オプションを増やすと安いとか、意味わからんんし。それでいて解約のタイミングをうまくしないと違約金とか、これも意味わからん。いろいろ書ける程把握も出来てないんで、

公正取引委員会は仕事しろ!

の一言だけにしとく。だいたい、auという会社自体が胡散臭い行動をするわけだし。

今回機種変して凄いなーと思ったのは、古い方にSIMを差せば、また同じように使えるということ。まぁSIMがなかったらカメラもワンセグも使えないとかってのは、端末売る都合だとは言えちょっと酷い気もするんだが。

自分の使い方が収縮していると、携帯は完全に成熟商品になってしまう。だから、新機種が出ても心トキメクことはないし、古い機種で困ることも少ない。新規契約が増えないとかって問題もあるようだけど、メーカ的には買い換え需要も少なくなって困るんだろうなとも思う。そうなると、「これから」を考えると、車と同じように個性が大事になるんじゃないかなと、今回感じた次第。

まぁ旧機種のソフトをメンテして、動作をおかしくしてしまうような会社は、いずれ淘汰されるってことは、個性云々以前だけどなwww

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on4月 11th, 2009 at 2:20:15. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報