ネガティブ情報は具体的に

shi3zさんのエントリ

謝罪という名の押し売り

のブコメより。

shi3zさんは我が身に起きた理不尽について、具体名を挙げて嘆いている。それに対し「店舗の名前はぼかした方がいい」的なコメントがついていた。

いろいろ考え方はあると思うが、私はぼかすべきではないと思っている。

具体的にどんなことが起きたかは、このエントリの趣旨とは関係ないので、そっちの方で。重要なのは、shi3zさんは具体的な店舗の名前を挙げ、ブコメには「ぼかした方が安全」的なことが書かれていたということ。

確かに世間では、明かにそれとわかるような時でも、伏せ字にするのが普通だ。いわく「S○NYタイマー」の類だ。あるいは「HTTP復帰コードのブログの奴」の類もある。メディアの質や内容を問わず、この手法はよく使われている。裏ビデオのタイトルとか、スクープ記事の類にもよくある。

私はこの手の手法はズルい上にマズいし、意味がないと思っている。

ズルいというのは、当事者からクレームがついた時に、「いや、僕はあなたのことなんか言ってませんよ」と言い逃れでもするんだろうということ。dis disにdisっておいてなお、「いや、私はあなたのことは悪く言ってません」と逃げる。実にズルい。つまり、責任逃れだ。

ところが、やってる人には気の毒だけど、こういった「対象が明らかな伏せ字」の類は、刑事的には「対象を明らさまに書いた」のと同じ扱いらしい。だから、「ズルい奴」の期待している効果は全くない。残念でした。

さらに、これはマズいことでもある。と言うのは、わかる人にとっては明白な伏せ字でも、わからない人にとっては全くわからない。そうすると、「何か理不尽があったな」ということはわかっても、「どこでその理不尽にあったか」という意味の情報はないのと同じになってしまう。もちろん「わかる人」にとっては十分な情報なのかも知れないが、それがわからない人にとっては、意味がないことになってしまう。

そればかりじゃなくて、「誤爆」の危険がある。「HTTP復帰コードのブログの奴」とか書いた場合、「奴」は完全には特定されない。つーか、特定されちゃったら伏せる意味がないわけだから、特定されないのは本質だ。そういったあいまいな表現があった場合、「読者がよく知っているそれ」であると理解される。それが書いた人の意図と一致していれば問題はないが、必ずしもそうではない。となると、本来指されていない方の人が迷惑被る。つまり、

無実の人を巻き込む

という危険が伏せ字にはある。

これが、ポジティブ情報なら別に問題はない。ポジティブ情報で「被害」はありえないからだ。ところがネガティブ情報だと「冤罪被害者」を作りかねない。そういった危険を避けるためにも、ネガティブな情報は具体的に書かなければならないのだ。

意味がないというのは既に書いたように、「誰でも簡単に特定出来る伏せ字はないのと同じ」という判断がされるから、何らかのトラブルが起きた時に「俺はそういったわけじゃない」という言い訳は通用しない。

まぁ今どきだと、ネガティブ情報が元で「祭」でも起きたら厄介というのがあるけど、どうせ祭りたい奴等は伏せ字どころか匿名であっても、自分で調査して裏を取ったりしてやるから、多少伏せ字にしたところで避けられるものでもない。伏せ字で配慮したところで、何の効果もない。

そんなわけで、理不尽のウサをネットで晴らす場合には、出来る限り具体的に書くべきだ。そうしないと、情報としての価値は下がるし、悪くすると「誤爆」の危険すらある。だから、「ぼかして書く」の類のことというのは、やめておいた方がいい。また、そうしないと身に危険が及ぶような場合、どうせぼかしておいても保身にならない。いずれにしても意味がないのでやめておくべきだ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on4月 9th, 2009 at 14:30:58. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

2 Responses

Comments(2)Trackbacks(0)

  1. masui

    fuseji.com使うと法的にはどうなんでしょうね。

    2009/4/9 木曜日 21:20:36 | #1
  2. ogochan

    実際、どう使われてますかね? しっかり「わかる人だけにわかる」という使われ方なんですかねー。それとも「クイズの応募」的なんでしょうか。

    示す対象が「世間一般の常識で明白な伏せ字」は伏せたことにならないということはあるのですが。

    2009/4/9 木曜日 21:47:29 | #2
  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報