受託開発がどーとか

ごーざ氏のエントリが元で、あれこれあるようだけど。

受託開発に花束を

ごーざ氏disったり受託開発自体をdisったりしてる人は、ネット方面の技術者にいっぱいある。でもさ、disってる奴等は

何もわかってない

弾言^H^H断言しちゃうぞ。

一々disってるのを見て回ったわけじゃないけれど、参照エントリの先にある江島氏のエントリを代表的なものとして考えてみると、早い話が「これだけコンピュータ技術が進んだのに、その恩恵にうまく与らないで楽しいからという理由で続けるのはナンセンス」ということだろう。disってる人達はそれなりに頭いい人達だから、「今時のIT土方」の諸々周辺のことに嫌悪するのだろう。色々な「いい技術」を使えば、確かにムダなことは排除出来る。

この辺のことについては前に書いたので、繰り返すつもりはない。

前にも書いたのだけど、私自身受託開発とかSIにそんなに希望は持っていない。それは一連のdisりとだいたい同じような理由だ。それでもまぁ「商売だ」と割り切ればそうそう悪いものじゃないけれど、

リスクも小さいけど儲けも小さい

ので、あまり旨味を感じない。

とは言え、それらが不要になるとか絶滅するとかってことは、全く思っていない。もちろん「何でもかんでも受託開発」というようなことはいずれなくなって行くだろうけど、それでもいわゆる「IT土方」はなくならない。リアルは泥臭いってのもあるけど、エンドユーザがエンドユーザである限り、それをフォローする立場というものは必要で、またそれに合わせて何らかの開発をしなきゃいけないということに変わりはない。パッケージ化や標準化とか、開発手法の進歩とか、そんな類のことでフルスクラッチで開発ということは減るだろうが、なくなるわけじゃない。

これは個人的には「米農家」に似てるんじゃないかと思う。

米を作るのに、マーケッティング能力はいらない(他の作物には必要)。米を作るのに凄く高度な技術はいらない(技術的にはほぼ研究しつくされている)。米を作るのにリスクはほとんどない(割り当て量の範囲なら必ず買取される)。同じように「受託開発」にマーケッティング能力はいらない(販売能力だけでいい)。凄く高度な技術はいらない(技術的には凄いことじゃない)。リスクはほとんどない(注文されただけ作ればいい)。

でも、日本人が米を主食にする限り米は必要だし、頑張れば頑張っただけの結果が出るし、ブランドも持てる。受託開発も需要がなくなるわけじゃないし、頑張れば頑張っただけの結果も出るし、ブランドも持てる。私はあまり深入りするつもりはないのだけど、きっちりやれる人がきっちりやれば、そうそう絶望するようなものでもない。大して頑張らないところとうんと頑張ったところの差は出にくいけれど、それでも差は出せないものじゃない。

とか考えてみたら、いろいろな意味で

受託開発はIT業界のコメ

ではないかと思うわけだ。

PS.

汚染米ワロタ… いろいろ米に似てるなぁwww

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on9月 18th, 2008 at 22:22:42. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

4 Responses

Comments(2)Trackbacks(2)

  1. noname

    受託開発は廃れていく存在だと言いたいのだな。

    2008/9/19 金曜日 3:33:27 | #1
  2. ogochan

    「そうじゃない」って書いてるんだが…

    2008/9/19 金曜日 8:54:55 | #2
  1. 受託開発はIT業界のコメ…

    で、汚染米が作られたり流通するところまでソックリだったりするもんねw…

  2. [開発] 受託開発はIT業界の米…

    http://www.nurs.or.jp/~ogochan/essay/archives/1390 http://blog.livedoor.jp/clausemitz/archives/51037314.html いろいろな意味で、受託開発はIT業界のコメではないかと思うわけだ。 で、汚染米が作られたり流通する…

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報