ふーむ

私が「経営者」としてエントリを書くと、そこしか見てない奴は純粋に経営者だと思っちゃうのね。←にも「プログラマです」って書いてるんだが。

他の「経営者」の人から青二才の誹りを受けるのは、まぁしょうがないんだけど。

いつも思うのだけど、「技術者」が幸せにやって行くためには、本当に信用出来るパトロン(会社とも言う)につくか、技術以外のソーシャルスキルを身につけないとダメだ。

「本当に信用出来るパトロン」なんて、そうそうありはしない。「しばらくは」ということなら、まぁそれなりにあったりもするんだけど、自分の技術者人生をずっとそれに任せられる程信用し続けられる他人なんてありはしない。いや、他人どころか「自分自身」だってそうだし、「自分の作った会社」であってもそうだ。人生だって社会情勢だって、平坦じゃない。だからこそ、

立ち回り

ってのが大事。となると、結局のところソーシャルスキルを身につけてないといけない。

そりゃ私だってコード書いたり、数学を勉強したり、ソフトウェアの調査をしたりするのは、税務所や社会保険事務所に行ったり、振替伝票書いてるよりも楽しいさ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on12月 12th, 2007 at 18:21:02. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can Leave a response, or Trackback.

4 Responses

Comments(4)Trackbacks(0)

  1. clausemitz

    技術以外のスキルで技術者の人生がおおいに影響されてしまうということに気づかない人が多いんでしょうかね。

    2007/12/12 水曜日 21:30:12 | #1
  2. ogochan

    それに気がついてしまうというのは、ある意味不幸なのかも? 環境良かったら気がつかないもん。

    2007/12/12 水曜日 21:37:07 | #2
  3. Ryu

    >ある意味不幸なのかも?

    若い内になら気づくのは幸運なのかも。
    50も過ぎてリストラされてから気づいたりしたら、あ痛たたた(苦笑)

    2007/12/13 木曜日 22:53:22 | #3
  4. ogochan

    若いうちに気がついて、ちゃんと対処していれば幸運でしょう。

    全く気がつかないのも幸運だと思う。でも、対処出来なくなってから気がつくのは不幸だよなー。

    2007/12/14 金曜日 0:13:53 | #4

Leave a Reply

(Ctrl+Enter)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報