無理して巣立つこともないでしょう

Matzにっきより。

Seasarはなぜ日本から巣立たない?

私はわりとひがさんの意見の方を支持する。Matzの言いたいこともわからんではないし、それはそれで正しいアプローチだと思うし、実際それが証明されているわけではあるけど。

真に価値があるなら、一生懸命宣伝しなくても向こうから使いに来るだろう。実際、ちょっとしたプログラムを公開しても、海外の連中の方が反応がいい。日本では頑張って宣伝しなきゃいけないけど、海外だとそこまでしなくてもいい。それはRubyでもそう思ったはず。

真に価値があるなら、ドキュメントが日本語だけでも海外の連中は何とかする。場合によっては日本語を勉強したりする。英語でドキュメント作って歩み寄るのも良いかも知れないけど、向こうから歩み寄って来るのでも別に悪いわけじゃない。使ってもらうのは結構だけど、使ってもらうために媚びることもない。アニメ界はその証明だ。

もちろん海外を意識するのは悪いことじゃないし、海外に宣伝したいという人がいればそれを止める必要はないと思うけど、そんなことよりも

作る

ことの方がずっと大事だ。宣伝して仲間を増やしてマンパワーを増やすのも戦略だけど、宣伝する暇に作り続けるというのも戦略。それは何に価値を見い出すかの違いだけだと思う。「自分のもの」であるなら、自分のワガママや立ち位置に自信がなければ、やたらに「協力者」を増やさない方がいい。協力者が足りているのなら、政治コストを上げるようなことをする必要もない。

確かにOSSはオープンだし、海外にもオープンにするのは悪くないことだし、それで良い結果が出ることも確かだけど、そのメリットが自分のメリットとなるかどうかは別問題。客観的には失敗への道に見えることでも、本人がそれで良いと思っていればそれで良いんだし、本人にとってそれが楽ならそれが一番。

物事には時があるわけだから、必要な時に必要なものが備わるはず。それが「神の御手」とゆーものだし、こういった物の先行きは文字通り「神のみぞ知る」だ。

だから、別に今必要を感じてないんだったら、それで十分かと。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on11月 4th, 2007 at 13:47:43. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報