主の晩餐のパン

私は普段鬼畜なことをしていてもクリスチャンだ。昔は執事やら「第二種兼業牧師」やらやっていた。まー20年近く前のことだけど。

教会の儀式で「主の晩餐」あるいは「聖餐式」というのがある。キリストが十字架にかかる前に弟子達と食事をした時に、パンを分け与えて祝福したという故事にまつわる儀式だ。

この「パン」はユダヤ人の「過越しの祭」のもので、パン種つまりイーストが入っていないのが正式である。だから、原理主義的に儀式を行うには、イーストを入れないパンを作る必要がある。

私が伝授されたのは「小麦粉、塩、油」という材料だけで、作り方はなかった。なので、試行錯誤してレシピを作る必要がある。

パンなので、多分小麦粉は強力粉だろうと考えた。

試行錯誤の結果塩はやや多め。なぜなら、このパンはまるっきりおいしくない。なので、塩気の勢いで食わないことには食えたもんじゃない。いっそ「小麦粉で作ったお煎餅」みたいにした方がいい。

油はまぁ適当に。これが多くても少なくても、大勢に影響はないようだ。ただ、入れないと焼く時に焦げつきやすいので、ちょっとだけ入れる。

水はよくわからないので、普通のパンくらい入れる。もうちょっと多くても良い。普通のパンはイーストで膨らませるのであの堅さになる。このパンはイーストを入れないので、やや柔かめにしておかないと、食えたもんじゃない。

これらを混ぜ合わせて、オーブンで焼く。

試行錯誤の結果、生地はあまり寝かさない方が良いようだ。あまり寝かすと堅くなってしまって食えたもんじゃない。寝かせてなければ、クッキーのような感じにサクサクになる。この方がいい。まー、長く寝かせると「小麦粉で作った煎餅」みたいになるので、この方がいいという向きには良いのだが、作り方の関係でどうせボロボロしてしまう。

まー、そうやって試行錯誤していくらかでもおいしいものを作ろうとしたのだけど、やっぱりおいしいものは作れなかった。まぁおいしけりゃ良いってもんじゃないけど、下手に作ると儀式で使う1かけらさえも、まともに食えないんだよねぇ。やっぱりイーストは偉大だ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on2月 4th, 2007 at 23:05:16. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can Leave a response, or Trackback.

Leave a Reply

(Ctrl+Enter)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報