うさぎ飼いとしての野望

実は私がウサギに力を入れるのは、「ウサギがもっとポピュラーなペットになって欲しい」と思うからです。

日本ではペットと言えば、犬や猫がほとんど。お陰でペット用品屋さんにも犬猫のものばかりだし、「動物病院」も犬猫以外を見てくれるところは少ない。それもこれも、ウサギがペットとしてポピュラーじゃないからだと思うわけ。

なので、ウサギのネットワークを作って、ウサギをもっと普及させたいと願う。当面の課題は、「里親システムを確立する」ということ。

子ウサギの需要が出来れば、ウサギの「増え過ぎて困る」というのも問題にならなくなるし、そういった流通が確立すればウサギを飼いたい人も入手が簡単になる。いくらかわいいとか手間がかかっているからとは言え、ネザーランドドワーフが1匹2万円というのは、ペットとして敷居が高過ぎる。

ウサギのペットとしての知見も犬猫ほどはないし(家畜としてはあるけど)、そういった情報を交換する場があれば、初心者も入りやすい。

うさぎMLを始めた頃って、「愛玩用ウサギ」の情報がとても少なかったのです。もちろん本とかあるし、御料農園でうさぎ飼育してた友達とかいたし、子供の頃学校でうさぎ飼ってたりしたんだけど、どれも「愛玩用ウサギ」の情報としては不足なものばかり。「家畜用」なら情報多かったんだけど。

だから、ネットで「愛玩用ウサギ」の情報を共有できるといいなーと思って始めたわけです。あの当時でも今でも、やっぱり「愛玩用ウサギ」の情報は、犬猫に比べたら情報が少ない。

で、最近気になるのは、徐々に増えて来てる情報の中には、どうも「それ本当?」って思うのが少なくないということ。たとえばあちこちのうさぎの飼育書には「迎えて1週間くらいは触らないように」とか書いてあるのだけど、経験的にはどうもあれは嘘っぱちじゃないかって気がしてる。また、「生後2ヶ月以上の子を迎えましょう」とかって言ってる人が多いけど、そんな大きくなった子はペットショップにはいない。いないうさぎは飼いようがない。

ネットで情報の共有がされれば、そういった「定説」が本当に正しいのか、それとも擬似科学なのか、だんだんわかるようになるんじゃないかという気がする。悲しいことだけど、失敗ってのは結果からしかわからないわけで、自分が「達人」になるまでにするべき失敗って、とても自分の失敗だけじゃ間に合わない。だから、他の人の失敗も自分の糧にしなきゃいけない。「成功例」にしても、それが本当に科学的に正しい成功なのか、それともたまたま運が良かっただけなのか、それがわからないといけない。

まー、我々は単なる「うさぎ好き」であって、「研究者」じゃないからそんなに立派に「科学」できるってわけじゃないけど、いろんな「事例」が集まればもっと「うさぎを飼う」ことがポピュラーになるんじゃないかなーと思うわけ。

だからネットで情報を共有したいわけ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on8月 13th, 2007 at 11:31:47. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can Leave a response, or Trackback.

Leave a Reply

(Ctrl+Enter)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報