「評論家」達の愚

北朝鮮が核実験をやったと言うことで、「軍事評論家」やら「にわか評論家」やらが、喧しい。

しかし、それぞれの言っていること、書いていることを見ると、みんな同じ愚を犯していることに気がついてない。何が「愚」かと言えば、

金正日は狂っている

という前提で書いているということだ。夕刊紙の見出しにある「狂気の指導者金正日」をまるっきり踏襲した意見しかない。この見方を改めない限りは、これら「評論家」はみな「馬鹿まる出し」としか言いようがない。

金正日がどんなに恐怖政治を行おうとも、彼一人で暴走できるほど、あの国の政治状態は簡単ではない。「軍の暴走」という意見もあるが、そんなものが止められなくて、あの国が現在存在しているはずもない。だから、彼は

全て正気で計算の上でやっている

と考えるべきである。

また、現代に於いて、「報道」すら「商売」であることを忘れてはならない。我々は全ての情報を「メディア」を通して受け取るしかなく、それらの 「メディア」はみな「商売」と一体である。また、「商売としてのメディア」が売れるためには、「みんなの期待に応える」ことが重要である。だから、「金正 日は狂気だ」という「報道」ばかりだとするなら、それが「みんなの期待」であり、「そうであれば儲かる」からであることを忘れてはならない。

我々は、つい自分のモノサシで相手を見てしまう。また、「評論家」は、つい評論する対象を自分よりも下に見てしまう。しかし、金正日は日本のどの「軍事評論家」よりも自国を中心とした軍事に詳しく、また「実践」を積んでいることを忘れてはならない。

北朝鮮を「愚かな国」と言ってしまうのは簡単であるし、それでいくらかの優越感に浸れるであろうことは確かだ。しかし、それでこれから起きる事実を見誤ってはならない。侮るのは、彼等が「退場」してからでも遅くはない。

この辺 を見ておくと、いくらか見方も変わるかも知れない。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on10月 10th, 2006 at 22:38:55. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can Leave a response, or Trackback.

Leave a Reply

(Ctrl+Enter)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報