「Mitsubishi UFJ Financial Group」

表題が「件名」のメールが来た。差出人も同じだけど。

最近チラっと話題になっていた三菱東京UFJ銀行を騙るフィッシングなんだろうけど、いろいろ間違ってる。

とりあえずブツを晒す。ソース状態

Return-Path: <www-data@begros.de>
X-Original-To: ogochan@nurs.or.jp
Delivered-To: ogochan@nurs.or.jp
Received: from mail.begros.de (mail.begros.de [62.214.154.4])
	by jh4tjwgw.nurs.or.jp (Postfix) with ESMTPS id F2B8AA4B5C
	for <ogochan@nurs.or.jp>; Sat, 17 Sep 2011 08:06:45 +0900 (JST)
Received: from extra.begros.de (192.168.1.91) by BEGROS-EX1.BEGROS1.LOCAL
 (192.168.1.158) with Microsoft SMTP Server id 8.1.240.5; Sat, 17 Sep 2011
 01:05:57 +0200
Received: by extra.begros.de (Postfix, from userid 33)	id 64AD224A047; Sat, 17
 Sep 2011 01:05:57 +0200 (CEST)
To: <ogochan@nurs.or.jp>
Subject: Mitsubishi UFJ Financial Group
From: Mitsubishi UFJ Financial Group <id5037291@mufg.jp>
Message-ID: <1307465198.3653@mufg.jp>
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/html
Content-Transfer-Encoding: 8bit
Date: Sat, 17 Sep 2011 01:05:57 +0200


<html>
<style type="text/css">

</style>
<body>
<p><img src="http://www.banksdaily.com/logo/1290.gif"><br>
<br><br>
<span class="style2">あなたは、新しいプライベートメッセージを持っている.<br><br>

<a href="http://www.0597zays.com/.direct.bk.mufg.jp/index.htm" title="login" target="_blank">それを読むためにここをクリック</a>><span></p><br>


<p>This message was created automatically.<br>
2011 Bank of Tokyo-mitsubishi UFC,Ltd.</p>
</body>
</html>

日本語の部分が16進だってのもアレなんで、スクショ。

どう見ても怪しいメールで、果してフィッシングの用をなしているんだろうか?

あと、UFJのフィッシングとしてはこれは全く正しくない。正しいフィッシングメールは、

titleにフィッシングと書いてある

ものだ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on9月 17th, 2011 at 13:23:21. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報