「はやぶさ2」が動かないのは政治のせいではない

もういい加減「はやぶさ」ネタはやめようと思っているんだけど、あまりにプロパガンダが酷いんで看過出来ない。

まぁこの点は「マスゴミ」も「ネトウヨ」も同じなんだが。

科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」

「あきれる声」とか事実誤認もはなはだしい。まぁ、JAXAの予算が削られてるというのは、政治のせいではあるのだけど。

まず、事実として「はやぶさ2」は昨日今日始まろうとしたプロジェクトではない。一連の流れは、私がここで一々説明しないでも、松浦さんの日経BPでの連載を見てもらうといい。

松浦晋也の「宇宙開発を読む」

松浦晋也の「宇宙開発を読む」

面白い記事だし、私がここで恣意的にまとめてもしょうがないんで、リンク先を読むといい。特に象徴的なのは、

実現の瀬戸際に立つ「はやぶさ2」

これを読めば、「はやぶさ2」が始まってくれないのは、「民主党」のせいではないことがわかる(3年前の記事だ)。そもそも、予算申請ははるか昔の「自民党」の時代に行われているし、それを蹴り続けて来たのは実は自民党ですらないこともわかる。つまり政治屋さんがどーこーとゆー話ではなくって、早い話が、

JAXA内部の問題

なのだ。

我々は「JAXA」とか「大学」となると、つい技官や教官の姿を思ってしまう。まるで彼等がそういった組織を運営しているかのように誤解してしまう。でも、実際に動かしているのは「内部政治」であり、技官や教官はその「コマ」に過ぎない。実際に直接動かしているのは「官僚(事務官)」で、その官僚の様々な綱引きの結果、「はやぶさ2」は飛ばないわけだ。

元々、JAXAはいくつかの組織(NASDA, ISAS, NAL)が行革で1つになったものだ。このあたりから、「はやぶさ」の不幸は始まっている。この辺がどう綱引きされているかも、松浦さんの連載を見てもらうと良い。

こないだtwitterで私が、

http://twitter.com/ogochan/statuses/16085536165

しかし、高々100億くらいではやぶさ飛ばせるんだから、わーわー言ってる奴等が募金でもすりゃ、国費なくても飛ばせるんではあるまいか? やる価値あるんじゃないか?

と言ったのも、この辺を踏まえての話だ。「100億」という数字それ自体に意味はない。そもそも、プロジェクトリーダ自身が「はやぶさの予算と同じ予算では無理」と言っているから、「100億」では当然足りない。それに、こーゆーのは飛ばせばいいだけじゃなくって、「運用」もしなきゃいけない。その費用とか考えれば、とてもそんな金額では無理だ。まぁ桁までは違わないのが、日本なんだろうけど。

それに、そもそも「JAXA」にはそんな金を受け取る窓口もないし、求めてもいない。どうやら「スポンサーに口出されると組織運営上云々」とゆーことらしい。JAXAは「このお金ではやぶさ飛ばしてね」って言われるのは嫌なのだ。

それそういったことよりも、「少なくとも20万」という人達が「場合によっては金くらい出すぜ」という「姿勢」を示せば、そうそう看過は出来ないだろうということ。つまりは、

リコール運動の一種

なのだ。「スポンサーとして口出させろ」という意思表示だ。

そういった「国民がスポンサーになること」について、実は当の松浦さんは、

実は私たちはかなり忘れやすい。

と心配している。その心配は100%正しい。でも、人々は自分の生活と直接関係のないことは

忘れて当然

なのだ。当事者はそれが全てかも知れないが、当事者でなかったらせいぜい「生活の一部」でしかない。そんなもんだ。

だから、そうさせないために、「広報」があるのであり、人々を引きつけるためのプロモーションがある。また、「スポンサー」に対しては成功しても失敗しても、「説明責任」はついて回る。「忘れてはならない」んじゃなくて、「忘れさせてはならない」のだ。

まぁ、我々の「ロマン」だけでは研究者のモチベーション足りえないのもわかるので、「娯楽じゃだめか」って言うつもりは私にはない。あーゆーギリギリの運用をして成功させられたのは、「ロマン」の類だけじゃないだろうから。

とは言え、イミフな「説明のための成果」に拘られるよりは、もっと「やりたいこと」を主張して(伝えて)もらって、「スポンサー」として何かしたいなと思っている人は、多分何万人といることだろう。

PS.

togetterのまとめは恣意的であまり好きでないんだけど、ついでなんでこれ貼っとく。

はやぶさを巡る報道とJAXAの広報に対して笹本祐一さんがコメント

PS2.

ちと思うところがあって、あちこちのリンクを気がついたらまとめる。

はやぶさを殺しかかったのは誰か? 読売新聞の与太記事

はやぶさ2推進のためのネット署名

PS3.

今さら私がリンク貼る必要もないとは思うけど、松浦さんの新エントリが興味深い。

はやぶさ2にむけて:最後の障壁は身内にあり…か

これを読むと、どうやら↑で書いた「官僚」ではなくてもっと現場に近いレベルでの綱引きらしいことがわかる。まぁ、「官僚化した」と言えなくはないけど。

PS4. 注意

このエントリはあくまでも「松浦さんのエントリの再紹介」でしかないので、内容に新規性はないです。典拠はあくまでもあちらです。

それでも書いたのは、「はやぶさ、はやぶさ」と騒ぐ割には、松浦さんのエントリすら読んでない奴が大杉だから。まず読め。話はそれからだ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on6月 15th, 2010 at 13:24:08. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

9 Responses

Comments(5)Trackbacks(4)

  1. Average

    広報しないと理解して貰えない、というのも真実ですが、広報すると「税金を無駄な事に使いやがって」というクレームが来るのも事実では?
    今回、税金を使わない民間の人がやっていたからこそ叩きが発生しなかったという部分もあるのではないでしょうか。
    要するに何をやっても「税金使いやがって」と言われるという・・・・

    2010/6/15 火曜日 18:52:00 | #1
  2. ogochan

    だから、「スポンサー」って言ってるわけで。でも、税金云々はそれこそ政治のせいにでもしつつスルーするべきでしょう。自分の家の前に道路つけても文句言う国民なんだから。

    2010/6/15 火曜日 19:09:10 | #2
  3. AXAJ

    えーと色々事実誤認をしてるのはどちらなんでしょうか?17億から5000万に減ったのは政権交代してからですよね。しかもJAXAがなぜはやぶさ2の開発に着手しにくかったのか、ググれば分かると思うんですが。(JAXA内の冷遇も確かにありますが)もう少しはやぶさについて調べてから書いてくださいね。

    2010/6/16 水曜日 1:23:01 | #3
  4. TKG

    そこを取捨選択をするのが事業仕分けというわけで。

    2010/6/17 木曜日 8:58:36 | #4
  5. 難でも

    はやぶさ2が動かないのは政治の所為、民主党の所為とネトウヨが騒いでいるのことですが、今回始めてそれを知りました。
    仕分け人の掌返しに対し理系オンチと仕分けの精度を疑うレスを見かけたことはありましたが、はやぶさ2に関するスレは見たことがありません。
    この記事は何処に対する反応なんでしょうか?

    2010/6/24 木曜日 17:45:22 | #5
  1. […] This post was mentioned on Twitter by 東海大相模と東海大相撲は似ている and いとうケンケン, じゅげむ. じゅげむ said: [B!] 「はやぶさ2」が動かないのは政治のせいではない | おごちゃんの雑文 http://www.nurs.or.jp/~ogochan/essay/archives/2478 […]

  2. […] 「はやぶさ2」が動かないのは政治のせいではない | おごちゃんの雑文 […]

  3. […] ◇はやぶさ2にむけて:最後の障壁は身内にあり…か(松浦晋也のL/D) ◇「はやぶさ2」が動かないのは政治のせいではない (おごちゃんの雑文) […]

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報