ここは嫉妬深いインターネットですねwww

まー、言っとくがアグネスのいろいろなアレのことは承知の上で、あえてこれを書いてる。

アグネス・チャンの自宅画像が出回りネット住民に衝撃

このスレで思うのは、「アグネスこのやろー」じゃない。日本人がやりがちの、いいことをする人に清貧を求める嫌らしさだ。

クドいようだが、アグネスのやってる諸々は、微塵も肯定するつもりはない。やってる諸々を弁護するつもりもない。てか、いい加減あーゆー詐欺っぽことはやめろよ。

とは言え、まぁ本人はいわゆる「いいこと」の類をやろうとしているんだろうとは思う。それが独り善がりのことであろうと、裏に諸々のことがあろうと、まぁまるっきり世間の役に立ってないわけでもない。1円の寄付もしない「おまいら」よりはマシってわけだwww

ということは、とりあえず触れずに置いとく。

で、アレだなと思うのは、

17 : 乳棒(東京都):2010/03/22(月) 11:04:27.30 ID:HnviHe3L
まず私物を全部寄付しろ

22 : 包丁(北海道):2010/03/22(月) 11:06:02.04 ID:9wwbseM1
偽善者

こーゆー叩きの類のことだ。アグネスに代わって一言言ってやろう。

そーゆーおまえらこそ偽善者だ

と。「金持ち」に私財を投げ出させることを求め、それが「清く正しいことだ」ということにする。それこそ、「いいこと業界」で一番偽善に満ちて有害なことなんだよ。

なぜ、「いいこと」をやろうとしている人間は、「私財を全部寄付」しなきゃいけないのか。なぜ「貧乏」でないといけないのか。

これは昔通ってた教会の牧師(宣教師)にも言われた。「日本では牧師は貧乏そうにしていないといけないのです」と。彼の信仰では、

神のために奉仕している聖職者は
神からの恵みを一番受けてもおかしくない

と言う。信仰がどーとかってのは個人的な話だから置いとくけれど、「神」が本当にあるんであれば、これは間違ってなかろう。でも、日本では「貧乏そうでない牧師」は陰口を叩かれる。「お前は神に全てを捧げたんじゃないか?」と言われると。似たことは「医者」も言うし、「弁護士」も言う。なんで「良い=貧乏」になるのかと。

もちろん「豊か」とか「恵み」とかってのは主観的なもので、傍目には貧乏そうでも本人が満足していればそれでいい。傍目には何の不満もなさそうに見えても、本人が満足していなきゃそれまでだ。とは言え、それは他人に決められるもんじゃない。それぞれの人に合った「豊か」とか「恵み」が与えられててもおかしくない。

これは自分でも経験があるので、ITProの方の連載にもチラと書いた。いわゆる「いいこと」をする時には、必ず誰か(つまり他人だ)は「私財を投げ打つ」類のことを要求しようとする。「いいこと」をする時に、一番最初に叩かれるのは「貧乏でないこと」だったりする。「いいこと」をするのに金が必要だと言えば、必ず

78 : 時計皿(大阪府):2010/03/22(月) 11:14:01.52 ID:mswFWAfG
部屋に置いてある金ピカの調度品ひとつで何人の子供たちが助かるんだろうね

とか言って叩かれる。まぁそう言ってる奴等ってのは、そういった類の活動には関わろうともしないから、

127 : ハンマー(catv?):2010/03/22(月) 11:22:10.66 ID:HGQCeY4L
1円も寄付しないお前らが言っても説得力が無いな

って思うのだけどね。なぜなら、いわゆる「いいこと」に関わって来た人は、もう飽き飽きする程、こういった言葉を投げつけられている。だから、実際にやっている人は間違ってもこんなことは言わないものだ。

まぁ、彼女がやっていることが「いいこと」かどうかってのは別の話だ。とは言え、「いいこと」かどうかなんてのは、結果が全てだ。

結果のない善意は
結果のある偽善に劣る

んだから。だから、偽善臭がぷんぷんするアグネスであっても、それで困ってる人が助けられたらそれでいい。まぁ二次元幼女の人権を守っても、「困ってる人」が助けられるとは思わないけど、それとこれとは別の話だ。

PS.

「身銭切ってないように見えるから」とか言ってるのいるけど、身切ってないかどうか知ってるわけ? てーか、結果的に「観光旅行」に見えるようなことであっても、「行く」って時点で時間を「費し」てると思うんだがね。そもそも、「いいこと」をするのに、身銭切らなきゃいけないこともないだろう。「おまいら」って批判出来るくらい身銭切ってるわけ? あと、こういったことの基本は「やれること、やりたいことやる」なんだよ。そうでなかったら、「供給」が続かない。人間が本能的に持っている「弱者は死ね」に逆らうことなんだから。アグネスは別に身銭切らなくたって、自分が広告塔になることは「やれること、やりたいこと」だし、それに騙されて金出す奴がいるってことは役に立ってるってことだよ。

あと、「日本固有か?」というのがあったけど、どうやらこれは人間には原始的にある感情らしい。ただ、聖書に「見た目が敬虔に見える人に気をつけろ」という教えがあり、その「見た目が敬虔」の中に「貧乏そうにしている聖職者」という例が挙げられている。だから、「ない」わけじゃないだろうけど、「克服すべき感情」として教えられている。

本当に批判したかったら、そうやって集めた金から「不当に利益を得ている」という証拠を探すことだ。そうでない限りは、「金持ち」を基本に置いた批判は出来ない。あくまでも「不当な利益」であって、「正当な報酬」と認められる範囲だったら、批判するべきじゃない。

まー、私もJLA会長時代には、この手の批判されることは面倒臭かったから、協会からの報酬はもらってなかった。講演ギャラも「普及のためなんでしょ」とかってことで、全くくれないところも結構あって、結果的に相当身銭切ったり、働けば金儲けできる時間を潰して来たんだけどさ。小額の報酬でgdgd批判されるのに反論する手間や時間よりは「安いもの」だと、当時は何も言わなかったのさ。

それと、「ゲイツ君は身銭切ってる」とかあったけど、彼は「もう一段高い貪欲」のための投資としてやってるのだから、そういった礼賛はちょっと的外れ。もちろんその「もう一段高い貪欲」は素晴しい発想だし、人のためになることだから、決っして間違ってはいないことだけどね。これも「やれることで、やりたいこと」をやってるんだよ。

PS2.

「いいことなんてしなくても問題ない」だぁ? そーゆー馬鹿想像力の不自由な人のために、↑に「医者」「弁護士」「聖職者」も書いてるんだよ。「おまいら」は「医者」や「弁護士」や「聖職者」が金持ちそうだと叩くだろ。「社会福祉法人」の偉い人が金持ってると叩くだろ。「なんだか良さそうなこと」をしてる人達に、「清貧」を求めるのがさもしいって言ってるんだよ。「アグネス」ってのは、「ひっかけ問題」なのさ。叩きやすいし、いかにも「叩くのが正義」に見えるし、叩くべきだろうとは思うけれど、「叩くポイント」が間違ってるのだ。

PS3.

「国境なき医師団に」って言ってるのいるけど、私は彼等の嫌らしさを知っているから、彼等を礼賛する気はない。やってることは崇高だと思うけど、彼等が「こっち」を向いた時の上から目線っぷりは、ハンパない。「俺達はいいことやってんだから協力しろ」というのが見え見えの態度で椄して来た馬鹿礼儀を知らない奴がいるからね。

って、別に私はここで「国境なき医師団」をdisる気はない。ただ、この手の「叩きネタ」なんてのはいくらでもあるのが、「いいこと」の世界だ。それは知っておいた方がいいし、あくまでも「いいこと」は結果が全てだ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on3月 24th, 2010 at 4:05:08. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

7 Responses

Comments(6)Trackbacks(1)

  1. みゃあ

    Drな方々の態度に関しては現場で色々と見ちゃいましたが。あれって「国境なき医師団」に限らず、基本「医者」つか「Dr」な方々に共通する態度のような気がするんですが。違うのかなぁ?

    2010/3/25 木曜日 3:22:29 | #1
  2. ogochan

    まぁ確かに。だからと言って赦そうかとは思わんけどね。あいつら… まぁ、「良い悪い」と「好き嫌い」は別だから、活動そのものは立派だと思ってます。

    2010/3/25 木曜日 10:11:54 | #2
  3. Ryu

    「偽善」という言葉を使う人はこの世に「完璧な善」があると思ってるんですかね?

    その人が全財産投げうっても、全ての不幸な人が救われるはずはない。不幸な子供が全て救えたとしてもだったら不幸な大人は放っておいていいのだろうか?って話ですわな。人間にそんな事が出来るわけがない。ついでに言えば全員が均等に幸福になればそれは人間にとって不幸な状態だろうw

    まぁ「偽善」とか言ってる奴は何もやってない事が多いですな。まずは何か行動してから意見を言えと。

    ついでに言えばこの騒ぎは「人の私生活覗いて勝手ほざいてんじゃねーよ下衆が!」と思いますな。
    何と言うか、品が無い。勘弁してほしい。

    まぁ、私も「人の上に立つ物は清貧を旨として欲しい」と言う嫉妬深い人間ですので、アグネスのあの家を見た時はビックリしましたがw

    ちなみにマキャベリは「人の上に立つのはエネルギーがいるからその原動力の欲望を規制するべきではない。手に入れた富を社会に還元する事を何らかの形で推奨した方がいい。規制されるのは不幸だが、寄付によって称えられるのは幸福であるからである」とか言うとんでもない正論を吐いてますねw

    2010/3/26 金曜日 0:27:57 | #3
  4. ぐりぐりももんが

    て言うかさー、あんなロココ風のギトギト装飾の家に住んでいること自体、日本人じゃないんだって実感できたことが、うれしい限りなんだよ。

    日本人の感性には、全く会わないのよ。
    あれと、張り合ってるのはデビ夫人だけどさ、あれも半島っぽいでしょ。やっぱ、違うんですよ。

    しかも、有色人種のくせに、何で白い毛唐の文化に憧れるのかね。俺達、カラードよ。肌の色が黄色なの。彼女はね、人間としては、結構、できそこないってのが分かったんで、良しとしましょう。

    つまり、人間が嘘臭いことを証明したに過ぎないんだよ。それで、ユニセフもそれぐらいのもんだって、分かったから、十分すぎるぐらいの自家中毒=自宅公開なのでした。

    それで、国境なき医師団なんて言うのは、毛唐がレベルの低い人種に施しをして、自分たちの文化・人種を常に優位付けるためのに、活動している可能性が高いと、たまにはうがって見るのも良いかもしれないね。

    2010/3/27 土曜日 19:47:31 | #4
  5. ogochan

    良い悪いは別にして、中国人はあーゆーのが好きなんだと。ウェブデザインでも同じで、派手なのがいいらしい。

    逆に、そーゆー文化や習慣の違いを無視して「イタい」とか言ってる奴は、自分の視野の偏狭はに気がつくべきとも言えます。

    必死であることがまだ美しさを失っていない国からやってくる、必死で頑強で堅忍不抜な人々に、われわれの国の人間が勝てる見込みは、とても少ない。残念なことだが。

    グーグルと中国のケンカの狭間で

    2010/3/27 土曜日 20:53:26 | #5
  6. Ryu

    『必死である事がまだ美しさを失っていない』と言うのは素晴らしい言葉ですね。胸に響きました。

    2010/3/31 水曜日 12:05:15 | #6
  1. […] This post was mentioned on Twitter by えxぺのなかのひと。, ゆりあP, Duke_rajendra, Baron OGOCHAN, Cloudliner Star and others. Cloudliner Star said: 「日本人がやりがちの、いいことをする人に清貧を求める嫌らしさ」 " ここは嫉妬深いインターネットですねwww | おごちゃんの雑文" http://www.nurs.or.jp/~ogochan/essay/archives/2355 […]

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報