lennyのXenを安定させる方法

このサーバをlennyにした話は既に書いた。

あまりに不安定なんで閉口していたのだけど、ここのところ安定させることに成功したらしく、落ちることがなくなった。

どうやったかについてちょっと解説。

まず一番大きかったのは、lennyのXenが何で落ちているかを発見することが出来たことだ。じゃ、落ちてた原因は何かと言えば、

ページング

だ。つまりswapが発生した途端に落ちていた。となれば解決はわかったもので、とにかくswapが起きないようにする。swapしたら負けとばかりに、諸々と調整する。具体的には、Apacheのプロセス数を調整して、swapが起きないようにすることと、swapoffにしておくことだ。これで半日に1度落ちるようなことはなくなった。

次にやったことは、/homeをクラス分けしたことだ。具体的には、

  • 頻繁に更新が発生しているユーザ
  • 頻繁に追記が発生しているユーザ
  • 全く更新されないユーザ

に分けて、別々の仮想ボリュームを与えることにした。

以前は/homeはみな同じボリュームにしていたため、全く更新されないユーザの領域が頻繁に追記されているユーザのせいで壊れるということがあったのだが、クラス分けすることで壊れることはなくなった。おまけに、1つのボリュームが小さくなったから、fsckする時の時間も少なくて済むようになった。

このようにすることによって、頻繁に落ちたり復旧に時間がかかるということはなくなって、安定稼動するようになった。まぁswapをなくしたことで仮想空間が狭くなってしまったのだけど、落ちてしまうよりはずっといい。

まぁ、こんな工夫をしなくても落ちないというのが一番良いのではあるけれど。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on3月 8th, 2009 at 17:17:49. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報