モンブラン…

昨日とは別のmixiのコミュのオフ。

12時にナンジャタウンに到着。さっそくモンブランを調達。

ナンジャタウン

72個のモンブランに店員が死にそうになってます。

店員

我々の会計が長いものだから、お店には長蛇の列が。

昨日の教訓から、「塩味のもの必須」ということで、「御当地ポテトチップス」なるものも購入。今日はらナンジャタウンで餃子の新しいのをやってるようだったので、そちらに心が動くものの、「チーズ」ということでやめておく。

チーズ餃子

参加者は9人ということなので、1人8個食う見当に。無茶だって。

モンブランの山々sn380663.jpgsn380665.jpg

結局、食い切れずにギブアップ。糖分の取り過ぎか、頭も痛いし眠いし。家に帰ってすぐに寝てしまいました。で、さっき目が覚めた。

食ってて一同が思ったのですが、いったい「モンブラン」とは何物かと。Wikipediaによると、

モンブランとは、栗をふんだんに使ったケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプスのモンブランであり、フランス語で白い山を意味する。

ということになっていて、これには概ね同意なのだけど、食っているとこれから外れているものがたくさんあった。

  • クリームに栗とか芋とかが、全く含まれていないものやら、
  • まるっきり山みたいなところがないもの(ロールケーキ状とか)やら、
  • ベースがタルトでもスポンジでもないもの(プリンとか)やら、

もういったい何がなんだか。だから、「私は栗が苦手なんでモンブランはー」とか言ってもダメだし、「モンブランはシェアが難しいよね」とかいうこともないし、「こういったのがモンブラン」という標準がなさそうだった。そこで、甘さに疲れた時のために「きゅうりのモンブラン」とか「白菜のモンブラン」とかと言って、漬物を食ってみたり。

この2日間のカロリーなんて考えたくもないな…

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on10月 22nd, 2007 at 1:34:28. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報