麻薬をやった

先日、モルヒネを3発くらい打った。

まぁ、疼痛のためなんだけど。

心筋梗塞のカテーテル手術を鼠蹊部からやると、「絶対安静」な時間が6時間ばかりある。その間は寝返りを打つことも許されない。手術は局部麻酔だけでやるので、「絶対安静」な時間も意識はふつーにある。そうなると、だんだん背骨のあたりが痛くなる。その痛さたるやハンパなく、鎮痛剤なしでは辛いのだ。

そこで、「痛かったらモルヒネ打ちますよー」と天使(=看護師、素敵な眼鏡っ娘であった)が言ってくれる。

実のところ、こういった薬物には興味津々だ。特に麻薬なんて一般人が打つ機会なんてそうそうないわけなので、どんな気持ちいい素敵なことが起きるか、期待マックスである。

そういった興味やら期待やらとは無関係に、背骨は痛くなる。我慢の限界あたりでモルヒネをお願いする。

「打つ」と言っても点滴のラインから入れるので、注射と言う感じはない。「入れる」と言った方が良いかも。

いよいよ打つとなってwktkして待つ。

入って来ると、首のあたりから頭にかけて、カッと熱く感じる。しばらくしているとそれは去り、いくらか痛みが和らぐ。そして、ちょっとだけ

気持ちが悪く

なる。

なんとゆーか、酒に酔って気持ち悪い的な気持ち悪さを感じる。それも、酒を飲んだ時のような身体全体がグラグラと言うよりは、もっと小さい(!=弱い)感じで目が回った感じがする。まぁ何にせよ、

あまりいい気持ちではない

のだ。

そんなわけで、私の「麻薬体験」はあまり良いものではなかった。疼痛もイマイチ治まった感じもしなかったので、そんなにいいもんではなかった。

薬物乱用、「ダメ。ゼッタイ。」

というのは、全く正しいw

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on9月 30th, 2015 at 13:48:38. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報