「区」とは何か

私は台東区に住んでいる。

うちの近くには蔵前橋通りがあり、これは墨田区、江東区、江戸川区とつながり、千葉方面へ至る。

大きな通りなので、区が変わる毎に「○○区」という看板がある。こんな奴だ。

東京23区 区章入り標識

これを見てもわかるんだけど、「区」についての英語表記がいろいろだ。

いろいろあるってことに気がついたのは、江戸川区と江東区の表記の違いからだ、江戸川区は「Edogawa City」だし江東区は「Koto Ward」だ。あれ? って思って台東区を見たら「TAITO-KU」だ。「City」「Ward」「KU」というのは、それぞれいくつかあるようだ。

「City」ってのは、なんか明らかに違うような気がするんだが、それでも江戸川区千代田区練馬区で採用されているので、支持者はいるのだろう。もっとも千代田区に関しては「市政の導入を検討している」という話があるので、そーゆー気持ちの表れだと言えなくもないだろうけど。

ちなみに、自分で英語表記の住所を書く時は「Taitou-Ku」と書いている。「区」ってのは、あまり世界共通の理解がないような気がしているから。

と言えば、「○○町」の「town」という表記も、なんとなく落ちつかない。私が「town」に感じるニュアンスは、むしろ「街」の方だ。日本で「町」と呼ばれているものは、多分「village」じゃないかって気がする。

英語が母国語の人達は、こーゆー違和感はないのかな?

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on4月 3rd, 2010 at 15:24:33. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

6 Responses

Comments(6)Trackbacks(0)

  1. hsbt

    台東区はとりあえず
    http://www.city.taito.tokyo.jp/soumu/reiki_int/reiki_honbun/g1070088001.html
    というように、Cityを使うことになっているみたいですが、KUなのは通達以前に作られた物かもしれませんね。

    2010/4/3 土曜日 18:11:34 | #1
  2. ogochan

    をー。台東区は「City」と表記する典拠がある。他も同じ頃に出されたのかな?

    2010/4/4 日曜日 1:12:36 | #2
  3. ・港区はWard表記の標識もあります。
    ・杉並の標識が2枚ありますが、-KUの方は古い苦笑もとい区章です。
    ・台東区の通達ですが、役所の住所は-kuなんですねw

    2010/4/4 日曜日 11:52:25 | #3
  4. ogochan

    あれま。統一されたものではないんですね。「区章」についても、類似するものも含めると複数ある区とかあるようで。いわゆるCIについて自治体はあんまり考えてないのかしらん。

    2010/4/4 日曜日 15:19:53 | #4
  5. numa

    東京23区の「区」は、横浜や神戸の「区」とは違って、区長は選挙で選ぶし、区議会選挙はあるしで、地方自治体の「市」(City) に相当する、という発想はあるのかもしれません。

    (そのへんの)「雑区とは違うのだよ」といいたいのかも。

    2010/4/6 火曜日 22:36:35 | #5
  6. ogochan

    確かにそんな空気はあるかと。

    2010/4/7 水曜日 0:04:28 | #6
  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報