2ch irc 全滅…(復活しました)

現在、irc2.2ch.netはネットワークから切断された状態。要するに2ch攻撃のワリを食っているわけなんだけど。

嫌韓する奴は馬鹿だと思うんだけど、今回は「坊主憎けりゃ」でまるっと嫌いになりそうだぞ。まぁ、厨房はどこでも厨房だってだけなんだろうけどさ。


当初は、「なんか回線が重いなぁ」くらいだった。そのうち、webのアクセスが急増したんで、まずはfile-maxなんぞを増やしたわけだ。

それでしばらく持ってたんだけど、それでもパンク状態になったので、「F5攻撃を検出して発信元をdropする」スクリプトを発動した。これは、前に竹島のなんだかで(詳細忘れた)攻撃された時に作ったもの。5年とか前じゃないかな。

そうしてしのいでるうちに、今度はB fletsのコネクションが切れた。

回線飽和で落ちたかなぁとか思って、ルータやらの再起動をするんだけど、断続的に落ちる。どうやら飽和が原因じゃなくて、プロバイダでサーキットブレーカが発動したらしい。「まぁプロバイダが規制かけたんならしょうがない」と、飯なぞ食う。

そうしてるうちに、回線は落ちなくなったのだけど、今度はirc2.2ch.netとインターネットが切断された状態に。具体的には、プロバイダ(SONY)まではパケットが通るのだけど、その先に行かない。

$ ping google.com

とかやっても、そもそもresolvをしない。「あれー? DNSの設定おかしいか?」って見るけど、他のホストからだと同じ設定でresolvするわけなんで、どうやらDNSの設定がおかしいわけではない。pppの対向側のIPアドレス(地域網って奴だな)にpingすると返事するので、こっちの回線やらroutingやらの問題ではないげ。tracerouteすると、対向のIPアドレスの次のところ(多分、プロバイダの口だと思う)までしか行かない。携帯電話からつないでみたら、外からもホストが見えない。同じネットワークの他のホストは見えてる。

てーのが現状。こっちのサーバは対策済みなんだけど、プロバイダでサーキットブレーカが発動しちゃってるんで、どうしようもない。どうしようもないついでに、プロバイダの緊急電話番号がわからない。「サポートダイアル」に電話しても時間外とゆーことで蹴られる。

まぁ、今見る限り、うちからだとirc.2ch.netはresolvすら出来ないので、誰も接続は出来ないと思うんだが。

そんなわけで、2ch ircは全鯖破滅です。私ではどうしようもありません。こっちの対策は済んでるんで、SONY殿は規制解いて下さい。

PS.

3/2 11:40に復旧しました。

やはり切っていたのはプロバイダの中で、プロバイダの方でも、DDoSアタックだということを検知していて、それでの切断のよう。ピークで1.5Gbps相当のトラフィックがあったらしい。ちなみに、うちの回線契約は100Mbps。そりゃ、鯖は平気でも回線が落ちるわ。

厨房どもめ…

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on3月 1st, 2010 at 23:37:28. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報