X60を延命処置してみた

おくじさんのブログを読んでて思い出したネタ。

先日長期貸出していたX60が帰って来た。あんまり長かったもので、いい加減古いスペックになってしまっていたので、いくつかいじった。お陰で、新しいノートはいらないなと思うようになった。

元々持ってたX60はカスタム版つーか、BTOで高いオプションにしていたもの。クロック速め、HDD多め。だからお値段も高め。30万弱なんて、ネットブックが何台買えるんだよwww でも、今やそんなものは過去のこと。CPUはCore DUO(2がつかない)だし。そこでまぁ最新スペックは無理でも、程々にはなる程度の小細工を。

まず、電池の交換。これは、貸出する前に例の炎上関係でリコールがかかっていて、新しい電池が来たのが貸出後。だから、もちろんバージン。こいつを入れると、いきなり電池寿命が延びるわけだw

次にやったのが、メモリの増設。当時はノート用のメモリは1GBが最高容量だったので、1GB増設して1.5GBで使っていた。でも、今や2GBが普通に、しかもタダみたいな値段になっているので、こいつを入れて3GB。

その次が、SSD化。元々、そんなにHDDを使ってなかったということもあって、64GBもあれば十分だということでSSDに。前はそれなりにメイン的な使い方をしていたのだけど、今はそうでもないので、64GBでも楽々だ。これでブートの時間が半分くらいになった。ついでにWindows再インストール。

SSD化以外は見た目どうってことのない変化だけど、新品同様とまでは行かなくても、ネットブックに心動かされる必要はなくなった。ニコ動もH264の時に多少コマ落ちするかなーくらいなんで、実用的には問題なかろう。他の使用感も含めれば、少なくともネットブックよりはマシ。

SSDは効果絶大だなーと思ってたんだけど、人間ちょっとすると慣れてしまうもので。プチフリーズ問題も含めて、結局「おっせーよ」とか思ってしまう。まぁ衝撃のことを心配しなくて済むようになったのはプラスだと思うけど。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on4月 5th, 2009 at 4:34:08. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報