Linux使い用Windows Vistaの環境設定

いかにホスト環境をWindowsにしたとは言え、元々Linuxばかりを使っていたので、Windowsは使いにくくてしょうがない。

そんなわけで、Linux使いにとって不自由のない環境設定が必要だ。

Windowsを使っていろいろ気になることのうち、慣れることが難しいなと思う点は、

  • Ctrlキーの位置
  • キーバインド
  • 日本語入力システム
  • 仮想コンソール

だ。他のことは「まぁOSが違うんだからしょうがない」で我慢するとしても、これらだけはどうあっても我慢出来ない。これらも慣れてしまえば良いんではあるけど、何しろUNIXモガキから数えれば20年くらい使っている「環境」なので、なかなか譲れない。なので、これらをVista上でも実現することに。

Ctrlキーの位置

まず、Ctrlキーの位置の問題は、「Windows Server 2003 Resource Kit Tools」というのを使うことにした。XPまではKeyCtrlというのを使っていたのだけど、どうもVistaでは動かない模様。入れて動かそうとすると、「このバージョンには対応してねーぜ」という脅しが散々出て来るのだけど、そこで負けずに動かすと何とかなる。そうそうVistaでこういったのを動かすには「管理者で実行」というのをやらないといけないんだね。要するにsudoみたいなものか?

動かし方はなんとなくKeyCtrlと似た感じなのだけど、キーはDnDするようだ。最初はKeyCtrlよろしくクリックして「動かねーなー」とか思ってたんだけど^^;

キーバインド

キーバインドはやっぱりEmacsでないと不便だ。そこでXKeymacsを入れる。デフォルトの設定でもそれなりにEmacsしてくれる。後で述べるSKKIMEとの干渉やら、普段使いのショートカットとの整合からいくらか手を入れなきゃいけないけれど、まぁだいたいこれで十分。ちゃんと動けば、Gnome(GTK)のEmacsバインドよりもEmacsらしくさえなる。

日本語入力システム

私は普段skkを使っていたので、SKKIMEを入れる。これは私がゴチャゴチャ書いたものじゃなくて、

SKKIMEインストールメモ

を見ながらやるといい。このままやれば大丈夫。

これも、UIMのskkよりもずっと使いやすい。

仮想コンソール

標準のWindowsには、なぜか仮想コンソールがない。XPの時には「Microsoft PowerToys for Windows XP」のVirtual Desktop Managerを使っていた。

プレゼンで即座に画面を切り替え。画面分割ソフト「Virtual Desktop Manager」

ところが、これはVista用ではないので、「Vista/XP Virtual Desktop Manager」を入れることに。

Mac OSXのSpaces風のWindows向け仮想デスクトップ「Vista/XP Virtual Desktop Manager」

これで4つまでの仮想コンソールが使えるようになった。

もっとも、これが微妙にCygwin Xと相性が悪かったりするので、同種の他のものにしてみようかなと思っているところ。同種のソフトはいくつかあるようだ。

PS.

仮想コンソールには、結局Dexpotというのを使うことにした。これがXの仮想コンソールに一番近い動作をしているような気がするのと、仮想で作れるコンソールが多いのが嬉しい。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on3月 1st, 2009 at 19:41:31. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

2 Responses

Comments(2)Trackbacks(0)

  1. suno88

    XKeymacs だけでも Ctrl と CapsLock の位置を交換できますよ。通知領域の XKeymacs アイコンを右クリックして「キーボードレイアウト(K)…」を実行してください。キーの交換はドラッグ & ドロップです。

    2009/3/2 月曜日 15:18:11 | #1
  2. ogochan

    おお!そうなのか。ありがとうございます。

    じゃあ、最初になぜ両方入れたんだろうなぁ… 昔のことだから覚えてないや。

    2009/3/2 月曜日 15:23:52 | #2
  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報