そんなにアクセスが欲しいの?

はてブ見てると、いわゆる「アクセスの増やし方」的TIPSのエントリがよく上がってる。

確かに、書いたエントリがブクマ集めたり、アクセス増えたりすると嬉しい。思いがけず多いとビビったりするけど、嬉しいと感じる方が大きい。

それはそうなんだけど、狙ってアクセスを増やしてまで増やす必要があるのか? といつも思ってしまう。

ウェブ世界では、アクセス数はすなわち影響力であり、信頼のバロメータだ。だから、アクセスが多いことは悪いことじゃない。「うちは月間○○PVだよ」とか言えるのは誇らしいことだし、せっかく書いたエントリのアクセスが少ないのは悲しいことだ。

でも、いつも思うのは、

アクセスは結果でしかない

ということだ。試験の点は学力のバロメータかも知れないが、試験の点が良いからと言って学力が高いというわけじゃないというのと似ていると思うのだ。

だから、いろいろな信用を得てアクセスが増えるというのは良いことだと思うけれど、それを狙ってもしょうがないんじゃないかという気がする。まぁこれはあくまでも主観でしかないんだけど。いいネタを拾った時に「せっかくだから読んで欲しいな」と思うことはあるけど、あくまでもそんなのは「たまに」であって、いつも目標にすることじゃないんじゃないかと思う。

実はアクセスを増やすのはそんなに難しいことじゃない。極端なことを言えば、炎上しそうなネタを使えばそれだけアクセスは増えやすいし、そういったネタと共にspamればいい。人為的に増やすことは、そこそこ基礎アクセスを持っていれば簡単だ。そんな下手を打つような方法でなくても、いくらでも手はある。なんでも、

「まなめ」と書けば15ブクマ増える

らしいしw 内容の良否に関係なく、アクセスを稼ぐ方法はあちこちで紹介されているし、自分でもいくつか発見した。でも、ある時それに気がついたものだから、よけいに「アクセスの絶対数はどうでもいい」と思うようになった。

いつでも手に入るものは、今すぐ手に入れる必要はない

という感じだ。まぁ強いて言えば、「せっかくだから読んで欲しいな」なネタの時に使うくらいでいいような気がする。まぁ「アクセスを金に変える手段」を持っている人はこの限りじゃないけど。くどいようだけど、あくまでも「結果」でしかないよなぁ。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on2月 11th, 2009 at 21:21:55. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報