ひろゆき裁判

元はmixiの日記より。

ひろゆき氏と切込隊長の裁判で判決、賠償金80万円など

まぁこれだけならふーんなんだが…

この判決でおかしいのは、

山本氏は代理人として弁護士を立てていたが、西村氏は代理人を立てていない。なお、判決公判には、原告・被告とも代理人を含めて出廷しなかった。

いったい誰が出廷したんだ??

ちなみに、切込隊長の代理人は、皆様御存知の小倉せんせらしいよ。

当初はひろゆきが出廷したりして、珍しくやる気がある空気だったと言うのに、最後はこれかい。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on2月 18th, 2008 at 21:06:59. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Both comments and pings are currently closed.

5 Responses

Comments(5)Trackbacks(0)

  1. tueda

    誰もいない法廷で,うつむいてボソボソと判決文を読む裁判官を想像してしまいました(笑)

    いやまあ,きっと傍聴人はいたんでしょうね.

    2008/2/19 火曜日 12:05:31 | #1
  2. ogochan

    裁判官は初公判でひろゆき出廷した時には

    キタ━━━━(・∀・)━━━━!!!
    ktkr

    とwktkしてたんだろうと思うと…

    2008/2/19 火曜日 12:16:50 | #2
  3. 小倉秀夫

    民事訴訟では、判決言渡し期日には当事者も代理人も出頭しないのが通常です。裁判所も、判決言渡し期日は、当事者の都合も聞かずに期日指定を行うのが常です。

    2008/2/20 水曜日 1:21:42 | #3
  4. ogochan

    おお。なるほど。

    しかし、双方それでいいんですかね。「今さら行ってもしょうがない」というのもわかるのですが。

    2008/2/20 水曜日 1:51:27 | #4
  5. 小倉秀夫

    結局、あとで判決書を書記官室にいってもらってこないと内容の検討ができませんから、それならば事務員さんに言ってもらえば良いだけですので。

    2008/2/20 水曜日 8:45:58 | #5
  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報