日本人は「宗教ラジカル」状態である

ちょっと前から書こう書こうと思いつつ、抹香臭さのない文章は難しいので避けていたのだけど。

日本人は自らの宗教性にいいかげん気付くべき

これは「日本人」ではなくて、人類共通のことらしい。ただ、日本人は実質的に宗教を持たないので、化学で言うところの「ラジカル」になっているのだ。

昔、教会で言われたのは、「人は心に神の形の穴がある」ということ。なんだったか哲学者だか宗教家の言った言葉なんだろうと思うけど、それは失念。意味としては、そーゆー「穴」があるから何かで埋めないといけない的なそーゆーことだ。

常々、

宗教とゆーclassは存在しない

と言っているので、あまり「宗教」とゆー言葉を使いたくはないのだけど、「宗教」というものが存在するとして、それを無理やり定義すると、その「穴」にうまくはまり込むものだと言えなくもない。なんとゆーか、いわゆる「科学」とか「理性」と言ったようなロジカルなものだけでは満足しない、そういった部分にはまり込んでくれる、そーゆーもの。「世の不条理」といった、ロジカルなものでは理解の出来ないものが増える程、「穴」は大きくなる。

ちょうどその「穴」があることは化学で言う「ラジカル」と同じように働く。ラジカルは不安定なので、そこに何かをつっつけないと安定な状態にならない。逆に言えば、安定になるためには、何かをくっつけないといけない。

日本人は社会的に宗教を忌避するようにされているので、「穴」があきっぱなしでラジカルなのだ。だから、心が不安定になっている。そこに喪黒福造がやって来て、

「ココロのスキマ、お埋めします」

とやるわけだ。だから、疑似科学とか占いとかと言った、

宗教モドキ

が入り込みやすい。その告白の一つが、

白井由佳が放射能パニックになった理由

なのだと。

まぁだから宗教を持たねばならんとか、そーゆー抹香臭い結論にはしない。いや、一宗教者としてはそう言うべきなのかも知れないけれど、そういった陳腐な結論にしても面白くない。ここでは中途半端で抹香臭い結論じみたものを持って来るのではなくて、日本人は「宗教ラジカル」状態であるとゆーこと言ってみるだけにしとく。そして、そう思っていろんな現象を見ると、なんとなく納得出来ることもあるかなと。

Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on5月 4th, 2012 at 17:15:07. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

  • 私について

    ただのプログラマです、ハッカーではありません。

    秋葉で暮し秋葉で仕事してますが、秋葉系は嫌いです。物事を冷静に分析することは好きですが、ニヒリストは嫌いです。

    秋葉でちっこい会社をやってます。 こーゆーことがお仕事です。

    詳しいことは、自己紹介のページでも見て下さい。また、mixiの方でもいろいろわかるかも知れません。twitterは@ogochanですが、たいしたこと言ってません。近頃はShorplug内の別館で日記書いたりもしてます。だいたいここのコピーだったりしますが、ログインするとコメントがつけられます。

    日経ITProに連載(生越昌己のオープンソースGTD)を書いています。「ちゃんと書いた文章」が読みたい人は、そっちを読む方がいいと思います。

  • このページについて

    ここは私の雑文の置き場です。WordPressを使っていますが、いわゆるblogのつもりで書いているわけではありません。「覗き見のできるチラ裏」くらいの意味しかありません。

    もしかしたら有用なことがあるかも知れません。あるいはむかつくことも書いてあるかもしれません。それらはみな「そんなものだ」と思っておくに留めましょう。

    コメントを書くのは構いませんが、「反論」の類はよそでやって下さい。同意する気のない人達と議論する気は全くありませんので、議論したければよそで勝手にやって下さい。

    と言っても、「読むな」「広めるな」というわけでもありません。リンク、ブクマの類は御自由に。

  • カテゴリ

  • 過去の記事

  • メタ情報