インターネットを持ち運ぼう!bitWarp PDA で月々2100円のポータブルインターネットライフ!
りなざうおもちゃばこ_ロゴ  


bitWarp PDAとは、So-netの提供する
「PDA用の無線インターネットサービス」です。
PDAはデータ転送量が少ないという事で低価格が実現しています。
その価格、なんと月々2100円
同転送速度でパソコン用のbitWarp 4xが月々7140円なのを
考えると破格の値段です!
「外でインターネット使いたいけど、そんなにお金払えないしなぁ・・・
 家に帰ったら普通のインターネットもある事だし」という方に最適ですよ♪
今なら初期費用半額で3ヶ月無料キャンペーン実施中!

さて、ここではそんなbitWarp PDAの設定方法をレポートしたいと思います。
bitWarp PDAに申し込むと、設定マニュアルが送付されてくるのですが、
それにはLinuxZaurus用の設定が載っていません 。
初心者でも分かりやすいように解説します。(^0^)

1.送られてきたbitWarp専用カードをCFスロットに差します。

2.「設定」タブの「ネットワーク設定」をタップします。


3.画面右の「無線LAN」と書かれたプルダウンメニューをタップし、
  「ダイヤルアップ接続」を選択します。


4.「セットアップ」をタップします。

5.するとインターネット接続設定アシストが開き
  以下のダイアログが表示されるので、「はい」を選択します。


6.挿入しているカードが表示されるので、「次へ」をタップします。


7.加入しているプロバイダ(bitWarp PDA)が表示されるので
   「次へ」をタップします。


8.アクセスポイントの電話番号が自動的に設定されているので
   「次へ」をタップします。


9.インターネットに接続する為のユーザ名とパスワードを入力して
  「次へ」をタップします。


10.メール受信設定は、後からでもできるので空白のまま
   「次へ」をタップします。


11.DNSサーバーが自動的に設定されているので
   「次へ」をタップします。


12.設定名称を入力し、設定内容を確認して
   「次へ」をタップします。


13.設定が完了しました。
   「終了」をタップしてインターネット接続設定アシストを閉じます。


14.bitWarp PDA用の設定が追加されました。
   左下の「自動接続する」というチェックボックスにチェックすると便利です。


以上でbitWarp PDAの設定は終了です!
次のレポートでは、インターネットへの接続!もやっています♪
よろしければ参考にしてください。(^-^)
この記事のトラックバックURL:



ホットコンテンツ

スポンサードリンク

PR商品