MS-EXCELのファイルをlinuxで読む




Windowsではインストールされているのが当り前?となったMS-EXCELですが LinuxではMS-WORD同様にフリーのソフトでそれらのファイルを編集できるも のはないようです。
しかしファイルを読むためにはxlHtmlというソフトでHTMLに変換して読むことが 可能です。
私はソースからコンパイルして使ったのですがインストールはとっても簡単 でした。
まずはソースファイルをここからひろってきます。 そしてそのファイルをrootにて
/usr/local/src
にコピーしたとします。
# cd /usr/local/src としてディレクトリを移動します。
次にソースを展開します。私がひろってきたのは xlHtml-0.2.7.2.tar.gz でし たので
# tar xvfz xlHtml-0.2.7.2.tar.gz

とうちます。これで xlHtml-0.2.7.2 というディレクトリができます。
そのディレクトリに移動します。
# cd xlHtml-0.2.7.2

あとは順に以下のコマンドを打ちます。

# ./configure
# make
# make install

以上で完了です。

それでは変換してみましょう!
自分で作成したEXCELファイルがhoge.xlsであったとすると
hlHtml hoge.xls > hoge.html

これでHTMLにhoge.htmlという名前で変換されます。
あとはnetscape等で見てください。
とりあえず色や罫線そして日本語もばっちり読むことができました。


MS-OFFICEのファイルを読む







       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]