転職登録で最適なお仕事をご紹介します

vimのちょっと便利な使い方



viでちょっと環境ファイルの設定。っていうのはよくするのですがちょっと文章書く時はemacsを使ってしまいます。
そこでviの基本操作は脱出した人にちょっと便利な操作方法を。
でもviといってもvimです。Kondara2000では標準でvimです。Vine2.0はnviですね。
vimはウインドウ分割できるのも嬉しいですね。


行の連結はSHIFT-j

アンドゥは u

ブロック選択はCTL-V
d 削除
y ヤンク
p 張り付け

マルチウインドウにする
CTRL-wのあとsを押下

別ウインドウで新規ファイルを編集する
CTRL-wのあとnを押下

ウインドウを閉じる
CTRL-wのあとqを押下

カレントウインドウを以外を閉じる
CTRL-wのあとoを押下

下のウインドウへ移動する
CTRL-wのあとjを押下

上のウインドウへ移動する
CTRL-wのあとkを押下

次のウインドウへ移動する
CTRL-wのあともう一度CTRL-W

前のウインドウへ移動する
CTRL-wのあとpを押下

ウインドウのサイズを大きくする
CTRL-wのあと+を押下

ウインドウのサイズを小さくする
CTRL-wのあと-を押下

ファイルを読み込む
:e ファイル

行番号の表示
:set number

指定行へのジャンプ
:行番号

対応するカッコの表示は %

正規表現(置換の時に良く使う)
~ 行の先頭
$ 行の末尾






       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]