linuxでUDFファイル(パケットライト形式)をマウントする

Linuxでパケットライト形式でCD-R/Wを使用するのはまだまだ一般的ではないようです。
ただ、windowsで作成されたパケットライト形式のファイルをマウントして読むことは可能です

マウントする際にファイルシステムタイプをUDFとしてマウントするだけです。

例えば、/mnt/udf にマウントしたい場合、
rootユーザーにてディレクトリを作成し、そこにマウントします。

$ su - root

#mkdir /mnt/udf

# mount -t udf /dev/cdrom /mnt/udf


以上です。


cd-r/wをUDF形式でフォーマットするには cdrwtoolを使用します。
# cdrwtool -d /dev/sr0 -q でフォーマット可能です。 -qはクイックフォーマットを指定しています。

但しwindowsとデータをやり取りするに為に使用するのであれば漢字のファイル名を使用するには注意が必要です。







       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]



転職登録で最適なお仕事をご紹介します