Windows  --> Linux へ改行コード変換

trコマンドで改行コードを変換する。

trコマンドはテキスト中のある文字を別の文字に置き換えたり、テキスト中のある文字のみ削除することができます。
変換は
tr 文字列1  文字列2
削除は
tr -d 文字
です。
なおtrコマンドは標準入力から読み込み標準出力に書き出しますので引数にファイルを指定することはできません。よって入力リダイレクトを用います。

unixの改行 -->  ラインフィード(LF)
Windowsの改行 -->キャリッジリターン(CR) + ラインフィード(LF) の2文字で表します。
よってこれらをtrコマンドを用いて変換するには
WIndows --> Linux
tr -d '\r' < file.windows > file.linux
とします。
※キャリッジリターンは'\r'
  ラインフィードは'\n' で表します。

MAIN