SuSE Linux 9.1 Personal (FTP版のTiops)

01/08/2005


Windowsライクなデスクトップとして使用するとき Fedora や Vineって自分で設定しなければならないことって多くないですか?
自分の好きなソフトを入れたり設定するのもLinuxの楽しさのひとつですが細かい設定なしに必要なソフトをすぐ使えるのは SuSEが一番と感じています。

FTP版も公開されています。

NOVELのSuSEサイト
http://www.novell.co.jp/products/linux/suse/

導入ガイドはこちらです
http://www.novell.co.jp/products/suse_linux/ftp/


特徴としてはyastというWindowsでいうコントロールパネルのような統合的な管理ツールがついています。l
エディター派には不満かも知れません^^;

インストールまでは上記リンクを参考に完了したとして以下の作業を行えば日本語関連やsmbによるWindowsネットワークとの接続もまったく問題ありません。

■yastのソフトウエア-インストールソースを変更します。
    サイトに ftp.kddilabs.jp
    パスとして Linux/packages/SuSE/suse/i386/9.1
   を追加します。

■yastのソフトウエア-ソフトウエアの追加、削除より以下をチェックしてオンラインアップデートを行います。
    kde3-i18n-ja
    yast2-trans-ja
    canna
    canna-libs
    cannadic
    kinput2
    kochi-substitute
    OpenOffice_org-ja
    mozilla
    mozilla-ja

アップデート/インストールが完了したらrebootします。

これで日本語もバッチリです。


その他私が行った内容

yastのNetwork Servicesででftp (vsftp)を起動可能に。
/etc/init.d/xinetd start でxinetdを起動。

デフォルトの設定ではanonymousでしかログインできないし
書き込み権限もないので /etc/vsftpd.confを編集する。

local_enable=YES
write_enable=YES
を有効にしてxinetdを再起動

# /etc/init.d/xinetd restart


xineのインストール
http://packman.links2linux.de/

よりダウンロード。xine-libはこちらのものでデフォルトのものと入れ替えること。


http://packman.links2linux.de/ はSuSEでは定番のサイトです。困ったらここでRPMをゲットしましょう。






       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]