WEBローンで今すぐ申し込み
  SRPMってどうやってインストールするの?

今回はkshのインストールを例にします。
SRPMはファイルにはソースファイルが含まれており、これを元にRPMファイルを作成してインストールします。

まずは通常のRPM同様にインストールします。

# rpm -ivh pdksh-5.2.14-12.src.rpm

すると
/usr/src/redhat/SOURCE に次の複数のファイルが展開されます。
pdksh-5.2.14-alignia64.patch
pdksh-5.2.14-manloc.patch
pdksh-5.2.14-patches1.patch
pdksh-5.2.14-patches2.patch
pdksh-5.2.14.tar.gz

また、
/usr/src/redhat/SPECS には
pdksh.spec
が展開されます。このspecファイルにはビルド情報が記述されています。

ここでspecファイルのあるディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行します
# rpm -ba pdksh.spec

これで /usr/src/redhat/RPMS 以下にrpmファイルが作成されます。
(今回の場合は /usr/src/redhat/RPMS/i386にできました)

あとはそれをインストールするだけですね。

# rpm -ivh pdksh-5.2.14-12.i386.rpm





       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]