大きなファイルを分割して持ち運ぶ split




大きなファイルを分割してFDで持ち運ぶ splitコマンド

FD1枚に納まりきらないファイルを持ち運びたいことがありますよね。 その場合は split コマンドを用います。

split コマンドはファイルを指定した大きさに分割することができます。 分割したファイルは cat コマンドで復元します。

例)サイズ 11421002 バイトのファイルを 1440000 バイトにして フロッピーに入るようにします。

$ ls -l ←まずファイルサイズ確認
-a--rw- 11421002 Sep 20 13:53 test.dat

$ split -b 1440000 test.dat test-split ←ファイル分割実行

$ ls -l ←各ファイルを確認
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aaa
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aab
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aac
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aad
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aae
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aaf
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aag
-a--rw- 1341002 Sep 27 15:32 test-spl.aah
-a--rw- 11421002 Sep 20 13:53 test.dat

$ rm test.dat ←元のファイルを消してみる

$ ls ←もとのファイルはなくなっていますね
test-spl.aaa test-spl.aac test-spl.aae test
test-spl.aab test-spl.aad test-spl.aaf

$ cat test-spl.* >> test2.dat ←元のファイル名を変えて復元してみる
$ ls -l ←ファイル確認
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aaa
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aab
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aac
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aad
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aae
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aaf
-a--rw- 1440000 Sep 27 15:32 test-spl.aag
-a--rw- 1341002 Sep 27 15:32 test-spl.aah
-a--rw- 11421002 Sep 27 15:33 test2.dat ←出来てますね。ファイルサイズも元と同一です
$

cat コマンドはワイルドカードが用いられた時はファイルをソートして結合するので
順番が狂うのではないか?という心配はする必要ありません。






       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]