全国人材紹介会社【人材バンクネット】
  logのリアルタイム監視

インターネットへの常設が当たり前になったり、自宅サーバーを立てている人もかなり多くなりましたが、ちょっとしたセキュリティー対策?としてはログをリアルタイムで画面上にだしておくこともできます。

例えば /var/log/secure  ファイルはユーザーがネットワーク経由でアクセスしてきたり、ログインの成功/失敗を
ロギングしてくれています。

これをリアルタイムで画面に表示しておくには
# cd /var/log
# tail -f secure

とします。するとターミナル上にsecureファイルの最後数件(デフォルトでは10件)が常に表示された状態になります。

試しに別のターミナルからtelnetしてみましょう。
START TELNET ・・・

等と、Telnetで誰かアクセスしてきましたよ! と表示してくれましたね?
さらにわざとログイン失敗すると FAILD LOGIN 等と表示されます。

これでお気軽監視が可能ですね。





       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]