Redhat LinuxでNetscapeのメニューの文字が化ける




KDEを使用しているとnetscapeの日本語が化けるようです。
RedHatのサイトにもこの症状の回避策が載っていました。
内容は
コントロールセンターの"ルック&フィール"->"スタイル"の設定項目のうち、"他の描画に関する設定"の"フォントと色を非KDEアプリにも適用"のチェックを外してください。 この後、一度KDEを終了させてXを再起動させればNetscapeのメニューがこの後、一度KDEを終了させてXを再起動させればNetscapeのメニューが正常に表示されるようになります。

とのことです。
しかし私の環境ではこれを実行するとcoreファイルを吐きだして立ち上がりま せん。
で、仕方ないので

$ export LANG=c

してから netscape &
で起動しています。すると英語表示となりますが文字化けが無くなります。
RedHatのNetscapeは7.1以前から不安定なようで、Lang=cと(Commonの略。すな わち英語)として使用する方が安定するようです。








       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]