シティバンク・クレジットカードの入会申込。

プロンプトを変えるには

次の環境変数を変更することに可能です。通常は ~/.bash_profile に記述し ておきます。デフォルトの設定はbashのバージョンにより異なるようです。
 
PS1  プライマリのプロンプト いわゆる普段のプロンプト状態ですね。
PS2  セカンダリのプロンプト コマンド入力時に入力の継続促す時に 表示されます。デフォルトは > です。
PS3  select コマンドでのプロンプトです デフォルトは #? です。
PS4  trace 実行時のプロンプトです デフォルトは + です。


以下はmanコマンドからの抜粋です。

 \a     ASCII のベル文字 (07)
 \d     "曜 日  月 日" という形式の日付(例: "Tue May 26")
 \e     ASCII のエスケープ文字 (033)
 \h     ホスト名のうち最初の `.' までの部分
 \H     ホスト名
 \n     改行
 \r     復帰
 \s     シェルの名前。つまり $0 のベース名(最後の スラッシュ以降の部分)
 \t     現在の時刻。24 時間の HH:MM:SS 形式です。
 \T     現在の時刻。12 時間の HH:MM:SS 形式です。
 \@     現在の時刻。12 時間の am/pm 形式です。
 \u     現在のユーザのユーザ名
 \v     bash のバージョン (例: 2.00)
 \V     bash  のリリース。バージョンにパッチレベルを加えたものです (例 : 2.00.0)
 \w     現在の作業ディレクトリ
 \W     現在の作業ディレクトリのベース名
 \!     このコマンドの履歴番号
 \#     このコマンドのコマンド番号
 \$     実効 UID が 0 の場合に # となり、それ以外 の場合に $ となります。
 \nnn   8進数 nnn に対応する文字
 \\     バックスラッシュ
 \[     非 表 示文字のシーケンスを開始します。これを使って、プロンプト中に端末の制御シーケンスを埋め込むことができます。
 \]     非表示文字のシーケンスを終了します。



 (例)ユーザー名をと現在のフルパスを表示する記述のサンプル
PS1="[\u@\h \w]\\$ "

     一覧に戻る         MAIN