php4.0.1pl2 + apache_1.3.12 のインストールをしてみました


vine2.0, kondaraMNU/Linux2000, Turbolinux7 も全く同様にできました。

php4の情報が少なくて苦労したのですがなんとかインストールまで成功しまし た。いろいろなサイトにphp3のインストール情報はあったのですがそれらを参 考にしているとどうもうまく行かなかったのでphp付属のINSTALLファイルを参 照しながら行いました。(英語です) (主に "QUICK INSQUICK INSTALL (Static)" のセクション)

準備したのもは
apache_1.3.12 及び php-4.0.1pl2 です。 2001/11/28にapache1.3.22とphp4.0.6の組合せでも動作確認しました

それぞれのホームページからtarファイルを拾ってきて /usr/local/src 以下に展開します。
なを私はpostgresqlとの連係を考えていたので既にpostgresqlはデフォルトのディレクトリ
/usr/local/pgsql
にインストールされているものします。
他のデータベースとの連係を考えている場合も先にそれらをインストールしておきます。
もちろんDBと接続する必要ない場合はインストールする必要はありません。


そしてapacheの./configureまで実行します。
# cd apache_1.3.12
# ./configure
# cd ..

次にphpですが私はpostgresqlとの接続を試みているので以下の部分をpgsqlとしています。
# cd php-4.0.1pl2
# ./configure --with-pgsql --with-apache=../apache_1.3.12 --enable-track-vars
$ make
$ make install

今度はapacheをコンパイルします
# cd ../apache_1.3.12
# ./configure --prefix=/www --activate-module=src/modules/php4/libphp4.a
( --prefix=/www としてインストールするディレクトリを指定しています)
# make
# make install


あとphpを展開したディレクトリにphp.ini-distができているので以下のようにコピーしておきます。
cp php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini

さて、いよいよhttpd の起動ですがその前に http.conf に少し手を加えます。 (今回の場合だと /www/conf/httpd.confです) デフォルトの状態で以下の部分がコメントになっているのではずしてやりま す。
# And for PHP 4.x, use:
AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps

そしてhttpd を起動します
/usr/local/apache/bin/httpd
すると私の場合、 /www/conf/httpd.conf がオープンできないというようなメッセージがでたので
このディレクトリを作成し、先程修正した httpd.conf ファイルをコピーすると無事起動しました。

これでまず http://localhost にアクセスし、apacheが起動していることを 確認します。
次に php動作確認用のファイルを作ります。 例えば test.php としてその中身は  <?phpinfo()?>
とだけ記述しておきます。そしてそのファイルを
 /usr/local/apache/htdocs にコピーしておきます。 さらに chmod a+x test.php しておきます。
そしてブラウザーから
http://localhost/test.php
にアクセスするとphpの情報を示す画面が現れます。

さて、あとは postgresql との連携だ!
 




linux

[へなちょこlinuxへ]   [ホームへ]