アイクのネットキャッシング◆最高50万円◆スピード振込◆入会金年会費¥0

NTFSをマウントしてみました



Windows NT 4.0 と Linuxをデュアルブートして使用していたのですが、始めはNT側はNTFSだと 問題がありそうなのでとりあえずFATで使用していました。
実際 Kernel 2.2 ではリードはOKですが書き込みはdangerousな様子です。

それでもNTFSにしてしまおうということでカーネルのコンパイルが必要です。 root権限で以下の操作を行います。
# cd /usr/src/linux
root 権限で以下の操作を行います。

# cd /usr/src/linux
# make xconfig
FilesystemでNTFS filesystem supportをmにしてDANGEROUSとありますが
NTFS read-write supportをyにしてやります。
xconfigのメニューに戻りSave and Exit します。
# make dep
# make clean
# make bzlilo
# make modules
# make modules_install


完了したら /etc/fstab を書き換えます。 ファイルシステムをvfatからntfsに変更します。 /dos 以下にNTFSのファイルシステムをマウントするならこのようにします。
(例) /dev/hda1 /dos ntfs defaults,rw,umask=000 0 0




NTの圧縮ドライブもアクセスOKなのですが半角カタカナのファイル名が 化けてしまいいちいちワーニングが表示されてしまいます。

【後日追記】
NTFSこわれちゃいました。こちら


参考FAT→NTFSへの変換方法


NT4を立ち上げた状態でコマンドプロンプトを開きます。 次に以下のように入力します。

convert ドライブ文字: /FS:NTFS /V

これで次回起動時に自動的にNTFSに変換されます。







メニューへ    TOPへ

$)B