パソコンアルバイトならスリープロ 転職登録で最適なお仕事をご紹介します

文字コードの変換


Windowsで使われている文字コードはシフトJISコード (SJIS)です。 一方unixやlinuxではEUCコード (EUC)が使われています。これらコードを自動的に判断してユーザーが意識しなくてもよいようになっているアプリケーションもありますが、基本的にはコード変換する必要があります。ここの使用するコマンドは
nkf
です。
 次のパラメータで各コードに変換してくれます。
もちろんファイルに書き出すにはリダイレクさせて下さい。

シフトJISへ
 nkf -s infile outfile
ファイルへ書くときは
nkf -s infile > outfile

EUCへ
nkf -e infile outfile
ファイルへ書くときは
nkf -e infile > outfil

 JISへ
nkf -j infile outfile
ファイルへ書くときは
nkf -j infile > outfile

なお、Windowsで書かれた英数字のみのテキスト文章をLinuxで読むと改行ごとに^Mが残ってしまいます。
これをviでいっきに消すには
:%s/^M//
にて削除可能です。
なお^M の部分はコントロールキーを押しながらvキーを押下し、続けてコントロールキーを押下しながらmキーを押下します。




       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]