クリック後の転職相談の登録は約1時間です

  Linuxでmpegファイルを見よう

Linuxでmpegファイルを見るにはいくつかのソフトがあるようですが、今回は多く使用されているMpegTVとxanimを使用してみました。

今回インストールしたマシンはRedhat8.0 です。

まずxanimを使用してみました。
ホームページはhttp://xanim.va.pubnix.com/home.html のようですが、2003/1現在アクセスすることができませんでした。

とりあえずネットですぐに見つけたレーザー5用のrpmである xanim-2.80.1-4LL.i386.rpmをインストールしてみました。

ダウンロードしたらあとはお決まりのパターンです。

# rpm -ivh xanim-2.80.1-4LL.i386.rpm

起動は
$ xanim ファイル名

です。が、見れることは見れるのですが、コマ送り状態です。どうもこのxanimは細かく分かれるいくつかのmpeg形式全てに対応しているわけではないようです。
実質xanimで最近のmpgファイルを満足に見ることはできないようです。



ということでMpegTVを使用してみました。

ホームページはこちらです。

今回はRPMからのインストールとしました。 ここ からダウンロードします。

今回ダウンロードしたのは mtv-1.2.5-1.i386.rpm です。

これまたお決まりのパターンでインストールです。

# rpm -ivh mtv-1.2.5-1.i386.rpm

これで完了ですね。さて、mpgを見るには

$ mtv ファイル名

です。但しこの各種設定も可能なフロントエンドはシェアウエアとなっているようです。

フリー版であれば

$ mtvp ファイル名

とします。

mtvはxanimより大分快適に再生することができるようです。








       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]