http://www.storm-net.com/
kylix をインストールしました

kylixをインストールしました。
インストールしたのは Borlandから無償提供される Delphi6 & Kylix Startup kit のCD-ROMからです。これらは最新のものがborlandのサイトからダウンロードできます。


また、インストールには事前にborlandからインストール番号とインストールキーを取得しておく必要があります。borlandのサイトからユーザー登録(無料)しておけばメールで取得できます。


今回インストールしたディストリビューションは
Turbolinux Advanced Server 6 (FTP版)です。
このディストリビューションへのインストールはパッチなしで問題なくインストールできました。
Tubolinux Workstation 6でもインストールまでは確認しましたがパッチをあてる必要があります。パッチは同CD-ROMに含まれています。RPMでglibc関係をアップグレードします。
なを、インストールには多くのディストリビューションがパッチを必要とします。

私が確認したところredhat7.1vine2.1ではパッチをあてないとインストールできません。
またredhat7.1ではrootユーザーでインストールするとインストールが途中で止まるなどいくつかの問題が生じています。以下のサイトで最新の状況を確認できます。

http://www.borland.co.jp/kylix/devsupport/


インストールを自身は簡単です。まず今回のopeneditionの場合は kylix_oe_jp.tar.gzを任意の場所に展開します。(これはインストールご削除できますのでどこでも構いません。)
# tar xvfz kylix_oe_jp.tar.gz

次にディレクトリを移動して事前にインストール可能であるかのチェックを行います。
# cd kylix_oe/borpretest/
# ./testsystem

これで問題なければインストール可能です。もしエラーが出た場合は初めに示したパッチをあてる必要があります。

テストがうまくいったならインストールを実行します。
# cd ..
# sh ./setup.sh

あとは指示に従ってインストールするだけです。

インストールを完了したら、startkylix コマンドで起動されます。






       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]